FC2ブログ

トップ記事です!

初めまして!マリオと申します。
よろしくお願いします!


このブログの内容を箇条書きしていくと、

・育成したポケモンの晒し(個体値、努力値配分、技etc.)
・対戦記録(ランダム対戦、ニコ生などでの大会)
・ポケモンに関する雑記
マリルリ大好き←ここ最重要


このような感じとなっております。
「いつもマリルリとともに」を掲げ、PT構築では常にマリルリを左上に配置して日々戦っております。
もちろん、マリルリの型は固定してるわけではなく、PTに合わせて変わります。

一応、マリルリの他にはキリキザン(ギャバン)、リザードンを好んで使う傾向にあります。
あと、使用するポケモンは断りがない限りはすべて♀で統一しています。


ポケモンXY・ORASでは主にシングルレーティングを嗜んでいます。
以下、シーズンごとの構築と最終レートおよび、そのリンクです。

ポケモンXY
シーズン1“実にリザードン”軸定数PT 最終レート2111
シーズン2“実にリザードン”軸PT改 最終レート2037
シーズン3“実にリザードン”軸PT改2 最終レート2008
シーズン4“実にリザードン”軸PT改3 最終レート1930
シーズン5鉢巻ホルード軸PT 最終レート2022
シーズン6鉢巻ホルード軸こころぴょんぴょんPT 最終レート2012

ポケモンORAS
シーズン7鉢巻ホルード軸PTORAS編 最終レート2002
シーズン8毒菱ガマギャバンPT 最終レート1927
シーズン9毒菱ジャロッフィPT 最終レート1906
シーズン10帰ってきた“実にリザードン”PT 最終レート1821
シーズン11実に3-2スタンPT 最終レート2007
シーズン12実に3-2スタンevo.PT 最終レート1796
シーズン13レートにスプーン曲げPT 最終レート1854
シーズン14実に3-2again 最終レート1931
シーズン15シーズン14の続き 最終レート2001
シーズン16実に3-2Final 最終レート1950
シーズン17実にスプーン曲げ(サブロム) 最終レート1841

ポケモンSM
シーズン1ラッタとアーカラの仲間達 最終レート1793
シーズン2“実にリザードン”2017 最終レート2008
シーズン3暴力テテフスタン(with実にリザードン) 最終レート2003
シーズン4暴力テテフスタン(with実に○○) 最終レート1809
シーズン5暴力テテフスタン迷 最終レート1634
シーズン6暴力テテフスタン散 最終レート1816

ポケモンUSM
シーズン7時代錯誤ツンデローブ 最終レート1912

公式大会 
爆速シングルバトル“実にリザードン”軸PT(カロス) 最終レート1735 24勝6敗
バトルオブホウエンバシャーモエース全抜き起点構築 最終レート1690 22勝8敗



以下のコミュニティにて生放送やってます!このブログで紹介した型、ブログではまだ紹介していない最新のポケ-モンなどを、実際どう動かしているかがわかると思います。






Twitterもやってますので、気軽にフォローしたってくださいwリフォローはきまぐれですが
ID:azmario_floorcl



※注意!※
このブログでは、「対戦・交換の募集」「相互リンク・ブロとも募集」は、申請の内容にもよりますが、基本的に無いものと思ってください。対戦や交換は、時間が合うことが大前提なので、生放送やらTwitterで声をかけてくれると助かります。すべてに応じることができるかわからない点はご了承ください。
スポンサーサイト



【ポケモンUSUM】レーティングバトル シングル 最終使用構築

明日をもって、ポケモングローバルリンクが閉じ、USUMのレーティングバトルができなくなってしまうので、最後に使っていたPTを備忘録的な意味で載せようと思いました。

最後のシーズンの最終PT、最終レートはこちら。

7世代PT
7世代最終

実はポケモンから離れている間も、何シーズンか細々とレートには潜っていたのですが、1700を超えたのは今のシーズンだけでした。
本当に最後の最後にこのPTで納得したのだけが心残りです。
個人的にとっても使いやすいPTに仕上がったので。

以下、PTの詳細を紹介していきます。

まりるり

【調整】
H→16n-1
A→ぶっぱ
S→余り(無振り60~65族付近の上を取るため)


僕が7世代で唯一信頼していたマリルリ。
サイコフィールドの存在でアクアジェットでの抜き性能が落ちたけれども、逆に鉢巻での崩しと言うのはやりやすくなったように思い、この世代ではずっとこの型で使っていた。
ばかぢからはポリゴン2やナットレイに打つために必須。


くわがのん

【調整】
C→めざめるパワー氷で無振りガブリアス確1
H→奇数で最大
D→余り


様々な相手に対し、一発耐えてから後攻ボルトチェンジで有利対面を作れるので、先発適性が高い。
特に、ゲッコウガに安定して強いと言えるのは特筆すべき点で、電気を止めるポケモンに対しても、むしのさざめきでそれなりに大きな打点を持てるのも良い。
チョッキを持っているため、実は対カプ・コケコはほぼ有利対面。


ぷてら

【調整】
(メガシンカ後想定)
HB→いじっぱりパルシェンのA+2こおりのつぶて耐え
S→ひかえめS252カプ・テテフ@こだわりスカーフ抜き
A→余り


メガボーマンダ、メガリザードンの両方に強い稀有なポケモン。
また、(最終手段だが)圧倒的なスピードから3割の怯みゲーを押し付ける。
基本的に技の威力が低いので、終盤のスイーパーとしては力不足。
それでも岩技はがんせきふうじが偉いので、このままで良かったと思う。


ぎるがるど

【調整】
A→11n
BD→ダウンロード対策でB<D
S→無振り60族付近の上を取るため
H→余り


今世代が強すぎたがゆえに、8世代で攻撃防御共に削られてしまったポケモン。
カプ、メタグロス、ボーマンダ、ポリゴン2等のほか、受け系統のPTを破壊するために採用。
ドヒドイデにまともな有効打を持ちたいので、アイアンヘッドではなくシャドークローを採用。
積まないと一切信用できない火力なのが玉に瑕。


がおがえん

【調整】
HB→いじっぱりミミッキュのA+1ぽかぼかフレンドタイム耐え
D→余り


対ミミッキュに特化したガオガエン。
これだけ振れば、大概の弱点物理技でも耐えるので、先発に困っていて、相手に物理が多いなと思った時は、先発で出すことも多かったし、それが強い場面がなかなか多かった。
火力は振っていないが、フレアドライブは威力が高いので、意外と負荷はかかる。
また、フレアドライブで強引に木の実圏内に入れる動きも割とあった。


がぶりあす

【調整】
ASぶっぱ、余りB


ボルトチェンジを透かせる枠がいなかったので採用。
汎用性が落ちるが、受け系統のPTを破壊できるようにした。
何だかんだ、種族値バランスが最強のポケモンは最強だった。
リザードンに強かったり、ランドロスにあまりひるまずに動けるのが良かった。












8世代は、
・スイッチを持っていない
・故にポケモンも持っていない
・貯金が少ない
・故にネットの月額料金もケチりたい
ので、少なくとも今はやっていません。

データだけチェックしている毎日なので、いつかはやりたいのですが、その時は是非対戦したいなと思っておりますので、皆様よろしくお願いします。
それでは、久々のブログ更新で生存報告でした。

【ポケモンUSUM】シングルレートのあれ

お久しぶりです。
スイッチを持っていないので、シコシコUSUMのレートで遊んでいるのですが、もうすぐPGLもとじちゃうみたいですね。
というわけで、備忘録的にPTメモでも載せておきます。


184 (1)
マリルリ@こだわりハチマキ
ちからもち
いじっぱり
191(124)-112(252)-100-×-100-87(132)
アクアブレイク アクアジェット ばかぢから じゃれつく

【調整】
H:16n-1
S:余り(60族付近を大体抜けるライン)

ギャラドスを後投げから処理する枠。
そのほか、バシャーモ、ウルガモス、ドリュウズ等をアクアジェットでワンパンできる貴重な枠。
こだわっているので、出来る限り一貫する技を選択していくが、強引に半減で受けられてしまうと動きに困る。
ばかぢからは、対ポリゴン2、ナットレイなどに必要。


777.png
トゲデマル@きあいのタスキ
ひらいしん
ようき
141(4)-150(252)-83-×-93-162(252)
びりびりちくちく アイアンヘッド ほっぺすりすり がむしゃら

【調整】
ASぶっぱ

ゲッコウガ、カプ神、ミミッキュなどに強く出られる方の電気無効電気枠。
特性はがんじょうでも良かったが、カプ・コケコに強く出たかったため、ひらいしんでタスキを持たせた。
困った時のほっぺすりすりで、他のポケモンをサポートすることもできる。
ボルトロスと違って、地面タイプに弱すぎるのがアレだが、最終兵器がむしゃらで後続のサポートをしたりする。
たまにとんぼがえりが欲しい。


142-m.png
プテラ@プテラナイト
プレッシャー→かたいツメ
ようき
155-150(196)-94(68)-×-95-199(244)
→155-180-114-×-115-221
がんせきふうじ アイアンヘッド こおりのキバ じしん

【調整】
B:A134パルシェンのA2↑こおりのつぶて耐え
S:準速スカーフカプ・テテフ抜き
A:余り

対ボーマンダ、ランドロス、リザードン、アーゴヨン等への最強の兵器。
1舞メガバンギラスよりも速かったり、準速スカーフランドロス、カプ・テテフなどよりも速かったりするので、困った時の打点確保として雑に選出することもある。
ただ、相手にそういうポケモンがいた場合、選出を強要されることが多く、逆に周りのポケモンに対して窮屈になりがち。


681-b.png
ギルガルド@ラムのみ
バトルスイッチ
いじっぱり
163(220)-110(236)-171(4)-×-172(12)-85(36)
→163-220-71-×-72-85
シャドークロー せいなるつるぎ かげうち つるぎのまい

【調整】
BD:ダウンロード対策
A:11n
S:60族付近意識
H:余り

ポリゴン2、ナットレイ、メタグロス等、役割対象を上げれば枚挙にいとまがない。
対面キノガッサを確実に処理したいがためのラムのみ持ち。
はじめはぼうじんゴーグルを持っていたが、ラムのみにすることによって、あくび連打やねっとう火傷期待のポケモンを起点に全抜きすることができる。
ドヒドイデや電気タイプにしっかりした打点を持ちたいため、アイアンヘッドではなくシャドークローを採用。


727.png
ガオガエン@イアのみ
いかく
わんぱく
202(252)-135-148(196)-×-118(60)-80
フレアドライブ はたきおとす おにび とんぼがえり

【調整】
HB:A156ミミッキュのA1↑ぽかぼかフレンドタイム耐え
D:余り

弱点以外の対物理へのクッション。
特に対ミミッキュ、ナットレイ、カミツルギ、クチート、メタグロス等、出したいと思う相手は非常に多い。
そして、それに対して出てくるランドロスやガブリアスなどの物理地面に対して、おにびの刺さりがとても良い。
ただ、多くのPTにいるカプ・レヒレに対して非常に相性が悪いため、立ち回りは慎重に。


642-s.png
ボルトロス霊@デンキZ
ちくでん
おくびょう
175(164)-×-90-177(92)-100-168(252)
10まんボルト めざめるパワー(氷) ちょうはつ ボルトチェンジ

【調整】
H:16n-1
C:余り

カバルドン、ランドロス、ボーマンダなどに強く出られる方の電気無効電気枠。
元々半分回復きのみを持っていたが、瞬間火力でとどめを刺したい場面も多かったため(S上がってないリザードンやガルーラ、HP半分くらいのポリゴン2等)、デンキZを持たせた。













ちまちまやっていくので、当たった方はよろしくお願いします。

【ポケモンUSUM】WCSウルトラルールメモ

あまりに久々にブログ触ったら、ポケモン紹介のテンプレートすら思い出せなかった。
どうも元ポケ勢のマリオです。お久しぶりです。

最近は歌の活動をメインにしながら、たまーにポケモンで遊んでいます。
前シーズンのシングルレートは最終1672くらいです。
近頃はもっぱらWCSウルトラルールが楽しそうだと思ってPT組んでいます。

ということで、備忘録として、PTの紹介を。
環境把握とかそんなものは一切ないので、暖かい目で見てください。



026.png
ライチュウ@とつげきチョッキ
ひらいしん
おくびょう
143(60)-×-76(4)-111(4)-124(188)-178(252)
ボルトチェンジ ほっぺすりすり ねこだまし くさむすび


HDはひかえめカイオーガのダブル雨しおふき耐え。
Sはカミツルギ意識で最速。
くさむすびの枠は一考の余地あり。
水から地面に引かれた際に一貫するのでとりあえずこれに。


395.png
エンペルト@たべのこし
げきりゅう
おだやか
191(252)-×-108-131-168(252)-81(4)
ラスターカノン こごえるかぜ あくび まもる


ゼルネアス、カプ・テテフ、カイオーガ、ディアルガ等に耐性がありつつあくびを入れられる。
また、それらに対しこごえるかぜでS操作をして、イベルタルやレックウザを通す。
水の通りが悪く、フェアリーに速やかに遂行したいのでウェポンはラスターカノン。
カイオーガのかみなりやカプ・コケコに対してはライチュウでケア。


727.png
ガオガエン@イアのみ
いかく
いじっぱり
202(252)-154(36)-120(76)--128(140)-81(4)
フレアドライブ DDラリアット ねこだまし とんぼがえり


いかく+ねこだましってだけで便利なポケモン。
HDはカプ・コケコのZ10まんボルト耐え(シングルの流用)。
良い調整あったら教えてください。
DDラリアットなのは、はたきおとすが通りづらいと考えたため。
イベルタルと組ませるとDDラリアットも案外バカにならない火力が出る。


805.png
ツンデツンデ@ぼうじんゴーグル
ビーストブースト
ゆうかん
168(252)-201(252)-232(4)-×-121-16
ジャイロボール いわなだれ トリックルーム まもる


対ゼルネアス最終兵器。
ただし、トリルエースが自身のみのため、選出は控えめになる。
グラードンに弱い他、鋼タイプにも打点が乏しい。
持ち物もよくわからない。シュカのみとかイワZとかでもいい気はする。


384-m.png
レックウザ@きあいのタスキ
エアロック→デルタストリーム
ようき
181(4)-202(252)-110-×-110-161(252)
→181-232-120-×-120-183
ガリョウテンセイ しんそく つるぎのまい まもる


最強の種族値の持ち主。
剣舞ガリョウテンセイでグラードンを吹き飛ばし、トリル張られようとお構いなしに剣舞神速で縛る。
カプ・テテフ(+ゼルネアス等)が苦手。
イベルタルとともに物理型なので、威嚇に弱いのが難点だが、剣舞でカバー。
意外ときあいのタスキが重要な場面が少ないので、いのちのたま持たせてもいいかもしれない。


717.png
イベルタル@アクZ
ダークオーラ
ようき
201-183(252)-116(4)-×-118-166(252)
はたきおとす イカサマ ふいうち まもる


アローラの禁伝全員に強いうえ、グラードンやボーマンダにイカサマの打点持てるのえらい。
困ったらZイカサマですべて消し飛ばす。
スカーフカイオーガに対して、ふいうちでごそっと打点を落とせる。
ついでにレックウザと組ませることで、弱点が減る。
よりにもよってガオガエンに打点が乏しい。



結局のところ、どんな調整がメジャーとかよくわからないので、僕なりに考えてみました。
今はWCSルールでこのポケモンたちが使えないので、もっぱらダブルフリーで遊んでいます。
エンペルトが思いのほか楽しいです。あとイベルタルは超強いです。

もしあれだったら、アドバイスもツイッター(@azmario_floorcl)の方に頂けると嬉しいです。
というわけで、久々のポケモン報告でした。

Harvest 8th 使用構築 「時代錯誤ツンデローブ改」

Harvestに参加してきました。
今回が最後ということで大変さみしく思いますが、主催の平野が落ちたさんをはじめ、色々な方と対戦できたこと、対戦ジャンキーとして大変うれしく思います。
何よりも、BWの頃にファンだったフォルさんに出会えたのが感激でした。


【最終結果】

レート→最終1854

Harvest→島袋ブロック3勝4敗予選落ち


結果はイマイチ振るいませんでしたが、対戦は楽しくできたのと、まだまだ立ち回りに改善の余地があるということを学んだことは収穫でした。まさにHarvest。

今回の記事は、中身の詳細に加え、僕が何を考えて選出してるかも記しておきます。


【PT個別紹介】

S8最終

ほとんどのポケモンが過去記事でも紹介しているが、あらためて書いておく。


184 (1)
マリルリ@こだわりハチマキ
ちからもち
いじっぱり
191(124)-112(252)-100-×-100-87(132)
アクアブレイク アクアジェット ばかぢから じゃれつく


〔調整〕
H:16n-1
S:余り(60族付近意識)

〔解説〕
「いつもの」一番信頼しているマリルリ。
こう見えて、このPTで2番目にSが速い(全体的に遅すぎる)。
マリルリミラーではほぼほぼスピード負けしない。

水技は諸説あるが、結局のところ威力が高いアクアブレイクに落ち着いている。
そして、可能な限りはトリルエース時はアクアブレイクを選択している。
じゃれつくは命中率的な問題であんまり信用していない。

覚えておいて損が無い与ダメージ感覚としては、

・アクアブレイクで無振りカプ・コケコが確定1発
・(いかく無し)じゃれつくで無振りギャラドスが確定1発
・ばかぢからでH252ポリゴン2@しんかのきせきが乱数1発(75%)
・アクアジェットで無振りメガバシャーモが高乱数1発(93.8%)

あたりか。要は対ギャラドスは後投げから(ヒコウZ以外は)大体倒せる。


738.png
クワガノン@とつげきチョッキ
ふゆう
ひかえめ
183(244)-×-110-213(228)-100(36)-63
10まんボルト むしのさざめき めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ


〔調整〕
C:めざめるパワー氷で無振りガブリアスが確定1発
H:4n-1(ステルスロックのダメージを考慮)
D:余り(チョッキ効率考慮の偶数。控えめカプ・テテフのサイコキネシス@メガネが確定2発)

〔解説〕
ほとんどのポケモンの攻撃を一発耐えて後続につなぐことができる最強の先発。
このPTで唯一ゲッコウガにタイマンで勝てる可能性が高いポケモン。

火力強化アイテムを持っていないため、トリルアタッカーとしてはいささか火力不足。
特定の場合を除き(下記参照)、初手の様子見で使うのが一番良いと思う。
具体的な火力の参考としては、ボルトチェンジ+10まんボルトでメガメタグロスが落ちるくらい。


534 (1)
ローブシン@かえんだま
こんじょう
いじっぱり
191(84)-210(244)-138(180)-×-85-65
ドレインパンチ マッハパンチ れいとうパンチ からげんき


〔調整〕
H:16n-1
A:根性効率考慮の偶数で最大
B:余り(陽気ランドロス霊のじしんが最高乱数以外3発)

〔解説〕
5世代ですべてを破壊してきた焼けブシン。
からげんきの火力は、HBドヒドイデを高乱数2発で沈めるほど。

基本的にはトリックルーム下のエースとしての仕事になる。
相手のフェアリーは基本的には選出の妨げにならない(ゴーストタイプの方が苦手)。
有利ポケモンに後投げ→からげんきでフェアリーポケモンが致命傷を負う。

見せ合いでは判別しづらいが、カバルドンが初手の起点作りっぽく見えたら選出する。
あくびループを止められるのと、基本的にれいとうパンチが(ボーマンダに)一貫するのが良い。
HBカバルドン@ゴツゴツメットには天地がひっくり返っても勝てない。


727.png
ガオガエン@イアのみ
いかく
わんぱく
202(252)-135-148(196)-×-118(60)-80
フレアドライブ はたきおとす おにび とんぼがえり


〔調整〕
B:意地っ張りミミッキュのA1↑ミミッキュZが確定2発
D:余り(参考:C222メガゲンガーのきあいだまが最高乱数以外2発)

〔解説〕
単体記事を書きましたのでそちらもどうぞ→【単体紹介】クッションガオガエン

どうしても使いたくて採用したポケモン。
いかく+とんぼがえりができるポケモンの中では物理も特殊も一番硬い。

今回は、ツンデツンデが選出できない時の対ミミッキュのクッションができるように調整した。
後出し→おにび→とんぼがえりの流れで後続を割と安全に繰り出せる。
火力に関しては、無振りなので想像以上に弱い。
なので、炎技はある程度火力の確保できるフレアドライブを採用している。
また、絶妙にきのみが発動しないHPまで削られた時に、フレアドライブの反動できのみ圏内に強引に押し込むこともできる(狙ってできるわけではないが、思いのほか使う)。


805.png
ツンデツンデ@シュカのみ
ビーストブースト
ゆうかん
168(252)-201(252)-232(4)-×-121-16
ジャイロボール ストーンエッジ じしん トリックルーム


〔調整〕
HAぶっぱ
S:最遅

〔解説〕
最強のジャイロボーラー。その威力は、

ツンデツンデの最大火力ジャイロボール
≒メガボーマンダのすてみタックル
≒マリルリのアクアブレイク@こだわりハチマキ
≒ローブシンのからげんき(こんじょう)


となる。要はカプ・コケコくらいなら確定1発。
(本当についでだが、火力が近いのでダメージ感覚が共有できる)

舞ったボーマンダ等に対しても安全にトリックルームを張れるように、バンジのみ→シュカのみに変更(レートにおいて、交代際に舞われたら終了みたいなパターンが割と多くあったため)。
耐久の参考としては、A2↑じしんまでなら耐えることができる。


445.png
ガブリアス@ドラゴンZ
さめはだ
ようき
183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)
げきりん じしん つるぎのまい みがわり


〔調整〕
ASぶっぱ

〔解説〕
5世代、6世代最強のトップメタ。

PT全体がギルガルドや催眠の耐性を持っていないので、こいつでごまかしながら戦う。
対キノガッサは、
みがわり→ドラゴンZ→じしん
で倒すことができるが、最近は初手からタネマシンガンを打たれることもままある。

また、リザードンに対しての強い抑止力として働く。
偶発対面時はほぼほぼリザードンが退くため、つるぎのまいを選択し、後ろにいるだろうカバルドンを突破する準備をすることもよくある(居座ってくるリザードンは嫌い)。




【選出と立ち回り】

・基本選出について

基本的には、

738 (1)or727 (1)or445 (1)(先発の崩し)

805 (1)(トリックルーム起動)

184.pngor534.png(トリックルーム下のエース)

という選出になる。

・先発選びの基準

738 (1)→ゲッコウガやカプ・レヒレ等が目立つ場合。
727 (1)→おにびの通りが良い&後々いかくクッションとして使えそうな場合。
445 (1)→キノガッサやギルガルド、リザードンが辛いと思った場合。

ガオガエンが特にポケモンを指定していないので一番選出しそうであるが、実際のところは、よほどのことが無い限りはクワガノンを出すことが多い。

・ツンデツンデ

805 (1)
役割対象としてはミミッキュやカプをはじめとしたフェアリー、ボーマンダ、メタグロス等。
それらがいないPTはほぼほぼ存在しない(特にミミッキュ)ので、基本的にはほぼ絶対選出。
トリックルーム展開が必要なく、上記のポケモンが他で何とかなる場合に限り選出しないくらい。
特に書いていないが、当然トリックルーム下のエースとしても動く。

・トリックルームエースの基準

184.png→カプ・レヒレやゴーストタイプ(特にミミッキュ、ギルガルド、ゲンガー)が目立つ場合。
534.png→からげんきが一貫しそうな場合(雑)。

基本的にはローブシンの方が打ち分けできるので出していきたい。
ただ、そううまくローブシンが綺麗に通ることは少ないので、マリルリとの選出率は半々。

ただしひとつだけ例外があり、
クレセリアがいた場合は738 (1)を大事にとっておいてエースにする。
今のご時世、クレセリアが少ないとはいえ、マリルリやローブシンでは突破できないので厄介。
なので、エースを738 (1)、初手を445 (1)にすると一番きれいになる。


・対受けループ、受けサイクルに対する選出

トリックルームをする必要が無く、物理受けを崩せないため、805 (1)184.pngの選出は無い。

738 (1)(ドヒドイデやエアームドへの打点)

534.png(物理受けの崩し)

445 (1)(ラッキー+ドヒドイデへの崩し)

となることがほとんど。
基本的にはクワガノンとローブシンで削りつつ、頃合いを見てガブリアスで舞って全抜き。
ただし、vsカプ・ブルル入りの受けサイクルはガブリアスが通しづらいので、
727 (1)をクッションしながら道具を落として、クワガノンとローブシンでゆっくり倒していく。


・その他、ツンデツンデの通りが悪い時の選出

大体そういった場合は727 (1)のおにびの通りが良いことが多いので、

738 (1)or445 (1)(様子見に向いてるポケモン)

727 (1)(対ミミッキュ、ギルガルド、カミツルギ等&クッション)

184.pngor738 (1)or534.pngor445 (1)(どのポケモンに強くしたいかで柔軟に)

となる。
一つの例としては、「リザードンがいるのでガブリアスを出したいが、カプ・レヒレやゲッコウガもいるために、クワガノンで様子見しないと隙が生まれる」場合は、

738 (1)727 (1)445 (1)

という選出になる。

こういった選出をせざるを得ない場合、トリックルーム+エースというわかりやすい勝ち筋を用意できないという弱点を抱えることになるので、立ち回りはとても慎重に行かなければならない。


【苦手な構築】

基本的に立ち回り依存のため、苦手と感じる構築は多いが、特に辛いものを紹介。

・雨パ

特に「ペリッパー+ラグラージ」の構築が辛い。
ラグラージを倒す手段が基本的に184.pngのアクアブレイク(雨下で確1)orアクアジェット(雨下で確2)しかないため、消耗せずに大事にとっておかなければならない。
また、ペリッパーがきあいのタスキ持ちだった場合、

445 (1)の攻撃では落ちず、返しのれいとうビームで返り討ちにあって後々辛い
738 (1)から入る場合、とんぼがえり→ラグラージがちらつき、立ち回りが安定しない

等の理由で、どうやってペースをつかんでいけばいいのかわからない。

・カバルドン絡みの構築

とにかく805 (1)があっさり止まってしまうのが辛い。
それに加え、184.pngを出してもあくびで流されたり、だからといって534.pngだと、たとえカバルドンが防御特化していた場合に突破が不可能になるため、選出段階で見極めるしかない。

ちなみに
カバマンダガルド構築だった場合は727 (1)805 (1)534.png
カバリザ構築だった場合は445 (1)805 (1)534.png

の選出をすることが多い。
周りのポケモンによってはエースを184.pngに変更したりもする。



PTのQRも公開してるので、ぜひ使ってみてください。
たぶん使いづらいと思います。
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4F77-A599


【終わりに】

HarvestのKPは昔から歪んでいることが多かったが、それは今回も例外ではなく、ブロック内のKPがミミッキュ0、ガブリアス3、ツンデツンデ2と大変歪んでいました。
ミミッキュメタが不発に終わりましたが、らしいといえばらしいKPで安心しました。

このPTはまだまだ使い続ける予定ですが、特に書くしておく要素も無いので公開しました。
今シーズンのレートも頑張っていこうと思います。それでは!
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
30代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

あの子の特性、きもったまらしい!

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR