スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ記事です!

初めまして!マリオと申します。
よろしくお願いします!


このブログの内容を箇条書きしていくと、

・育成したポケモンの晒し(個体値、努力値配分、技etc.)
・対戦記録(ランダム対戦、ニコ生などでの大会)
・ポケモンに関する雑記
マリルリ大好き←ここ最重要


このような感じとなっております。
「いつもマリルリとともに」を掲げ、PT構築では常にマリルリを左上に配置して日々戦っております。
もちろん、マリルリの型は固定してるわけではなく、PTに合わせて変わります。

一応、マリルリの他にはキリキザン(ギャバン)、リザードンを好んで使う傾向にあります。
あと、使用するポケモンは断りがない限りはすべて♀で統一しています。


ポケモンXY・ORASでは主にシングルレーティングを嗜んでいます。
以下、シーズンごとの構築と最終レートおよび、そのリンクです。

ポケモンXY
シーズン1“実にリザードン”軸定数PT 最終レート2111
シーズン2“実にリザードン”軸PT改 最終レート2037
シーズン3“実にリザードン”軸PT改2 最終レート2008
シーズン4“実にリザードン”軸PT改3 最終レート1930
シーズン5鉢巻ホルード軸PT 最終レート2022
シーズン6鉢巻ホルード軸こころぴょんぴょんPT 最終レート2012

ポケモンORAS
シーズン7鉢巻ホルード軸PTORAS編 最終レート2002
シーズン8毒菱ガマギャバンPT 最終レート1927
シーズン9毒菱ジャロッフィPT 最終レート1906
シーズン10帰ってきた“実にリザードン”PT 最終レート1821
シーズン11実に3-2スタンPT 最終レート2007
シーズン12実に3-2スタンevo.PT 最終レート1796
シーズン13レートにスプーン曲げPT 最終レート1854
シーズン14実に3-2again 最終レート1931
シーズン15シーズン14の続き 最終レート2001
シーズン16実に3-2Final 最終レート1950

公式大会 
爆速シングルバトル“実にリザードン”軸PT(カロス) 最終レート1735 24勝6敗
バトルオブホウエンバシャーモエース全抜き起点構築 最終レート1690 22勝8敗



以下のコミュニティにて生放送やってます!このブログで紹介した型、ブログではまだ紹介していない最新のポケ-モンなどを、実際どう動かしているかがわかると思います。






Twitterもやってますので、気軽にフォローしたってくださいwリフォローはきまぐれですが
ID:azmario_floorcl



※注意!※
このブログでは、「対戦・交換の募集」「相互リンク・ブロとも募集」は、申請の内容にもよりますが、基本的に無いものと思ってください。対戦や交換は、時間が合うことが大前提なので、生放送やらTwitterで声をかけてくれると助かります。すべてに応じることができるかわからない点はご了承ください。
スポンサーサイト

ORASスペシャルレート 序盤使用構築 1800前後くらい

ORASラストシーズンに面白いルールのスペシャルレートが来ましたね。
くわしくはこちら(https://3ds.pokemon-gl.com/battle/oras/117/regulation/)。
簡単に言うと、見せ合いから1匹ずつ選んでのシングルバトル(通称61)です。

早い話が、「タイマンで勝ってしまえば終わり」なので、交代読みもする必要ないし、出し抜いたもん勝ちです。
また、選出段階でほぼ決まってしまうといっても過言じゃない(と思ってます)です。
以下、現在使っているPTの紹介です。



スペシャル17
(ほとんどがシングルの流用なのはご愛嬌)

マリルリ@カゴの実
特性:草食
性格:穏やか
実数値:207-×-100-80-145-71
技:守る/眠る/毒毒/滅びの歌


ノーウェポンマリルリ。
最初は熱湯が入っていましたが、滅びや毒毒のターン稼ぎのための守るがとっても強いです。
ルールの性質上、タイマンで勝てばよいので、滅びの歌という技の判定勝ちが強いです。

大体相手にメタモンがいるときにこいつを出すと、相手が何もできなくて面白いです。
ただし、ガブリアスの地震ですら確2に入るので、出す機会はかなり限られます。



ホルード@こだわり鉢巻
特性:力持ち
性格:意地っ張り
実数値:173-118-98-×-99-116
技:叩き落とす/ギガインパクト/恩返し/地震


このPTのメインアタッカー。
このルールだと、シングルよりもさらに輝いてるように見えます。

・叩き落とす
対ゲンガー、風船ギルガルド、クレセリア等のいつもの相手の他、ジバコイルに対してはこれを打つ。
ほぼ確2をとれるうえ、倒される要素である「イバンのみ」「こだわり眼鏡」「こだわりスカーフ」を潰しながら倒せる。
意外とホルードはジバコイルで何とかなるって考える人も多く、よく刺さった。

・ギガインパクト
なんと攻撃指数が79000くらいあり、具体的には、
「僕がよく使ってる腕白ローブシンが乱数1発(62.5%)で沈む」
「防御補正HBマリルリが確定1発
等々、鈍足中耐久アタッカーレベルと対面したら大体有利というふざけた火力を持っています。
上記の相手の他、ラプラスや(恩返しで確1取れない)ガブリアスなどに打ちます。

・恩返し
いつものメインウェポン。
主に鈍足高耐久(クレセリア、ポリゴン2等)や、ニンフィア、ホルードミラーで打ちます。
また、対クレッフィは大体電磁浮遊持ちのため、地震ではなくこちらを打ちます(H振りなら確2)。

・地震
いつものメインウェポン2。
ギルガルドや、ゴツメ持ちの可能性があり地震が当たる鈍足高耐久(スイクン等)に打ちます。

選出率はPTの中でもダントツのトップですが、このルールの特性頑丈は非常に強く、(ジバコイル以外の)頑丈持ちがいる時点で選出を控えたくなるくらいです。
特にドンファンとかクレベースとか絶対無理です。
また、オノノクス等の馬鹿力や、鉢巻ドラゴンの逆鱗などで吹っ飛んでしまうので注意。



ヤドラン@ジャポの実
特性:再生力()
性格:図太い
実数値:201-×-178-120-102-50
技:熱湯/冷凍ビーム/サイコキネシス/怠ける


マジレスすると、特性は挑発に強い鈍感か、威張るに強いマイペースでいいです。

ホルードやオノノクスが苦手なドンファン、クレベース、カイリュー、ガブリアス、パルシェン等をまとめて相手できる。
ゴツメじゃなくてジャポなのは、非接触物理で頑丈つぶしをするため(後は火力補助)。
それでも、ジャポ+冷凍ビームでガブリアスが乱数等、足りないと思う場面は多いです。

選出機会は少ないですが、出した時はほぼほぼ勝てるくらいには信頼してます。



ギルガルド@弱点保険
特性:バトルスイッチ
性格:意地っ張り
実数値(シールド):159-110-170-×-171-90
実数値(ブレード):159-220-70-×-71-90
技:シャドークロー⇔アイアンヘッド/影打ち/聖なる剣/剣の舞


元々対ポリゴンZ、オノノクスなどで採用されていたポケモン。
現在はほぼ見せポケ状態になってしまいました。

シャドークローとアイアンヘッドは諸説ありますが、普通に打点が持てるアイアンヘッドでいいと思います。
聖なる剣はポリゴンZに対する貴重な打点ですが、もし倒せなかった場合、影打ちでの追撃ができないため、僕の中ではポリゴンZは不利対面になりました。
スカーフトリックされても抜けないし、弱点保険警戒で悪の波動も打ってくれないですし。



ゲッコウガ@命の珠
特性:変幻自在
性格:臆病
実数値:149-×-87-154-91-191
技:波乗り/悪の波動/草結び/冷凍ビーム


このPTで一番の見せポケ。
なんと出す機会はほぼ無いです。

なんといっても、
「珠持っても一撃で倒せない高耐久ポケモンやカイリュー」
「こいつを見て出てくるドラゴンはスカーフ」
等、出せる機会が非常に限られています。
唯一普通に勝てる相手としては、クレベースでしょうか()。
まあ、フェアリーとかスカーフドラゴンを誘うだけで仕事になってるかとは思います。



オノノクス@こだわりスカーフ
特性:型破り
性格:陽気
実数値:151-199-111-×-90-163
技:ハサミギロチン/逆鱗/馬鹿力/地震


新たなに育成した唯一のポケモン。
その前にはガブリアスを使っていましたが、カイリュー、ポリゴンZ、マンムー、ゲッコウガに苦戦していた事があり、オノノクスに変えれば全部解決するのでは?と考えました。
結果は大成功で、ギルガルドやニンフィアは非常に誘うようになりましたが、そのあたりは全部ホルードが見てくれます。

また、ハサミギロチンが強く、不意に頑丈持ちの無理ポケや高耐久と当った時に、3割で勝てるのは魅力でした。
選出率はホルードに次いで2位です。というか、ほとんどホルードとオノノクスしか出しません。






まだシーズン最序盤ですが、レート1800前後をうろうろしてるあたり、それなりの力があるPTなんでしょう。
レートORASSP11

まだまだこのルールは、いろんな面白い型のポケモンがいそうなので、PTも変わっていきそうです。
シングルレートも面白いですが、スペシャルレートも面白いと思うので、皆さんも是非やってみてください。
想像もしないポケモンがむちゃくちゃ強いことがあって、毎回目から鱗です。

それではこの辺で失礼します。またスペシャルレートで会いましょう。

ORASシングルレート シーズン16 最終使用構築

シーズン16で対戦してくださった皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
今期はメインロムとサブロムの両方で潜っていました。
お互いの対戦数を合計すると1000戦近く潜っていたかと思います。完全に戦闘狂でした。


・メインロム
TN:マリナ

メイン

詳しくはこちらの記事を参照。
もう特に語ることはないですってくらいここに書いてあります。

最高レートは2082
(画像キャプるの忘れました)
最終レートは1950
レートORAS1010

最高順位は12位
レートORAS10

今シーズンは、2100を目指して潜っていたので、後悔はしていませんが、若干悔いは残っています。
来シーズンに同じ並びでぜひ再び2100に行ってみたいものです。


・サブロム
TN:マリナちゃん

サブ

メインのローブシンがナットレイに変わっただけ・・・・


んなわけあるか!
ちゃんと画像見ろ!

ということで詳細は以下になります。

マリルリ
持ち物:拘り鉢巻
特性:力持ち
性格:意地っ張り
実数値:191-112-100-×-100-87
技:滝登り/アクアジェット/馬鹿力/じゃれつく


メインロムのマリルリが鉢巻を持っただけ。
でも、信用可能なマリルリは鉢巻だけです。
ここだけはメインのマリルリより強いと思ってます。

対ポリクチなんかは、マリルリの馬鹿力→クチート降臨→リザードン投げでEasy winできることも多いです。
ただ、ホルードと比べると火力、スピード共に劣るので、クレセリアなどに簡単に受けられてしまうのが弱いと思いました。


ホルード
持ち物:気合の襷
特性:力持ち
性格:意地っ張り
実数値:161-118-97-×-97-130
技:イカサマ/電光石火/恩返し/地震


普通の襷ホルード。
無難に強かった。

特にイカサマ採用は割と珍しいかと思うが、
・死に出しボーマンダが舞ってきてもイカサマ+電光石火で落ちたり、
・風船持ちが舞ってきてもそのまんまあぼんだったり、
・純粋に威嚇入れられても機能するウェポン
としてとっても優秀でした。
器用というよりも、隙が少なくなるイメージでした。
ちなみに、具体的に恩返しより火力が高くなるのは、相手のAが191より高いときです。

剣舞が無いので、クレセリアに対して出せなくなったのは雑魚。


ナットレイ
持ち物:ゴツゴツメット
特性:鉄の棘
性格:腕白
実数値:181-114-201-×-136-41
技:アイアンヘッド/ステルスロック/電磁波/宿木の種


今回のガルーラ、キノガッサ対策枠。
とにかく物理に対して硬いが、とにかく炎技持ちガルーラを呼ぶ。
どれくらい硬いかといわれれば、ガルーラの炎のパンチくらいなら普通に耐えるくらい。
キノガッサはマッハパンチが確3なので、トゲゴツメ×2+アイアンヘッドで倒せる。
冗談のようだが、「ミミロップ対策はナットレイ」は事実。

その他、ガブリアスに対しての数少ない後投げできる枠なので、それだけのために選出したこともありました。


サーナイト
持ち物:サーナイトナイト
特性:トレース→フェアリースキン
性格:臆病
実数値(通常):157-×-85-164-135-145
実数値(メガ):157-×-85-204-155-167
技:ハイパーボイス/サイコショック/瞑想/身代わり


唯一クレセリアを倒せる枠。
大体相方のヒードランが邪魔なので、クレセドランは苦手でした。

また、メインよりもはるかに強い点が対受けループ。
スカーフよりもはるかに相手できる範囲が広いので、必ず選出していました。
ただ、1瞑想サイコショックが普通に受かってしまうラッキーはヤバい。

メインのサーナイトが、「スカーフを持つことによってはるかに出せる範囲が広くなってる」ことがよくわかった1体。
とにかく初速がS145しかないので、とっても出しづらかったイメージです。


リザードン
持ち物:リザードナイトX
特性:猛火→硬い爪
性格:腕白
実数値(通常):175-109-119-×-106-147
実数値(メガ):175-155-156-×-106-147
技:鬼火/羽休め/ニトロチャージ/ドラゴンクロー




「どうしてリザードンは型が変わってないんですか?」
「マンムークチートが重いからじゃハゲ!」

あらゆる部分がメインのリザードンと一緒だったので、とても安心しました(プラス方向とは言ってない)。


サンダー
持ち物:拘りスカーフ
特性:プレッシャー
性格:控えめ
実数値:175-×-106-187-110-148(非理想)
技:10万ボルト/熱風/目覚めるパワー(氷)/ボルトチェンジ


このPTの一番の奇襲枠。
具体的にはゲッコウガとかボルトロスとかそのあたりを倒したかった。
ガブリアスにも先手でめざ氷を入れることができるが、めざ氷でこだわるととっても弱かったです。

反面、元々ボーマンダ受けをサンダーに一任してきた並びなだけに、こっちだとうまいこと立ち回らないとボーマンダが重すぎるという欠点はあった。
というか、ボーマンダは半分くらいホルードが倒してた。

一番感じたこととしては「プレッシャーが邪魔」。
静電気控えめめざ氷サンダーください。


メインロムの並びで完全偽装する予定だったのですが、ローブシンの調達が面倒新しいポケモンを使ってみるのも一興かと思い、ナットレイを入れてみました。
ナットレイが入る前はロープジンことパンプジンが入っていました。
もし、ローブシンが入るとしても、メインと同じ型になっていたと思います(ガルーラガッサ対策枠なので)。


ちなみに、最高レートも最終レートも1907
レートORAS101010

煮詰め方が甘かったにもかかわらず、過去に使用したメイン以外の構築の中でも高いレートだったのはうれしいです。






とりあえず今日はレート対戦はお休みして、サブロムからメインロムに並びを移動して合同会議ですね。
というわけで、ここまでご覧になった皆さま、ありがとうございました。

ORASシングルレート使用構築「実に3-2 Final」について

ORAS環境も末期に入り、環境変化も少なくなってきたため、僕のPTも固定化されてきました。
なので、今回はこのPTについて、組んだ経緯から詳しく解説していこうと思います。


【使用している並び】
184.png660.png534.png
282.png006mx.png145.png

マリルリ
持ち物:突撃チョッキ
特性:力持ち
性格:意地っ張り
実数値:191-112-100-×-100-87
技:滝登り/アクアジェット/馬鹿力/じゃれつく

ホルード
持ち物:拘り鉢巻
特性:力持ち
性格:意地っ張り
実数値:173-118-98-×-99-116
技:叩き落とす/電光石火/恩返し/地震

ローブシン
持ち物:防塵ゴーグル
特性:鉄の拳
性格:腕白
実数値:207-173-154-×-85-65
技:ドレインパンチ/マッハパンチ/雷パンチ/冷凍パンチ

サーナイト
持ち物:拘りスカーフ
特性:トレース
性格:臆病
実数値:143-×-86-177-135-145
技:ムーンフォース/サイコショック/気合玉/トリック

リザードン
持ち物:リザードナイトX
特性:猛火→硬い爪
性格:腕白
実数値(通常):175-109-119-×-106-147
実数値(メガ):175-155-156-×-106-147
技:鬼火/羽休め/ニトロチャージ/ドラゴンクロー

サンダー
持ち物:オボンの実
特性:プレッシャー
性格:図太い
実数値:195-×-143-152-108-123
技:放電/熱風/目覚めるパワー(氷)/羽休め


結局終盤までこの並びで固定でした。


ここから先は非常に長くなるので、追記として書いておきます。

続きを読む

シングルレートシーズン15 最終使用構築 「シーズン14の続き」

シーズン15を一足お先に光の速さでドロップアウトしました。
リアルが忙しくなるのもあり、気分良く終えておこうと思います。

・最終レート

シーズン15

シーズン中盤からこの並びでレートリセットして潜り始めたのですが、1600台、1700台で全く勝てなくて(1800に乗ったのは2度のみ)、2度目のレートリセットでメンタルリセットしました。

その後は、1500台こそ割と苦戦しましたが、そこから上のレートと当ることが多くなり、プレイングがうまいこと噛み合い、久しぶりのレート2000にこの勝率で行くことができました。

次のシーズンの並びはもう決めているのですが、途中でダメだと思ったらまたこの並びに戻っていると思います。

・使用した並び

184.png660.png534.png282.png006mx.png145.png

マリルリ@とつげきチョッキ
ホルード@こだわりハチマキ
ローブシン@ぼうじんゴーグル
サーナイト@こだわりスカーフ
リザードン@リザードナイトX
サンダー@オボンのみ


詳細はこちら(シーズン14の記事)。

《ホルード》
ギルガルドに強いようで、ギルガルドが苦手。
すべてはキングシールドとかいう技のせい。
ちなみに、ギルガルドを倒したのは大体サンダー。
肝心のホルードがよく倒したのはクレセリア。

《ローブシン》
今シーズンに当たったガルーラが、
「陽気猫捨て身」
「意地っ張りグロ秘密」
に偏っていたため、よく後出しをした。
・グロウパンチを打って来たら居座ってドレインパンチ、
・猫だましを打って来たら後ろのポケモン(大体クレセリア)に対して交代読み交代(大体ホルード)
で、ガルーラ絡みの構築は何とかなることが多かった(グロ捨て身は土下座)。

《鬼羽リザードン》
強いようで強くないポケモン、というか、ガブリアスガルーラに弱いのが致命的。
なので、基本的にはマンムーとかクチート絡み(とライコウライボルト絡み)の構築にしか出さない(出せない)。
むしろ、他の鬼羽リザードン使いがいろんな構築に出していけるのを不思議に思う。

《サンダー》
耐久するならプレッシャーの方が絶対便利(プレッシャー厨の末路)。






・終わりに

この構築を他の人に使わせてみたいです(1シーズンぶり3回目くらい)。
それではまた来シーズンに会いましょう。
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらし いしあたまらしい!▼

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。