現在のカバギャバンPTについて

最近は困ったらずっとトップ記事のカバギャバンPTで潜っています。今自分が一番安心して、冷静な気持ちで戦える心強いPTです。せっかくなので、PTの詳細を改めて書いていこうと思います。



184.gif
マリルリ
NN:あずまりな
性別:♀
特性:ちからもち
性格:ゆうかん
個体値:31-31-30-×-31-4
努力値:252-252-0-×-4-0
実数値:207-112-100-×-101-51
技:たきのぼり/アクアジェット/すてみタックル/ばかぢから
持ち物:いのちのたま


今までいろんな型のマリルリを試してきましたが、このPTにはこの個体でよかったと思います。
本当のことを言うと、鉢巻個体である「BOSS+」の努力値をいじるのが面倒だった()だけなので、スイッチトリパだとしても、勇敢ではなく意地っ張りでいいと思います。

そして、PT全体がトリトドンやギャラドスにかなり弱めであったり、困ったときに一貫する技が欲しいってのがあったりして、れいとうパンチをすてみタックルに変更しました。
「トリル中の対ドラゴンはどうするんだ?」っていう話ですが、大体ドラゴンを起点にしてシャンデラがトリルを張るので、マリルリが相手する時にはHPが減っていることが多いので、特別れいとうパンチを使う必要はないと思いました。

マリルリを受けに出てくることもあるナットレイを速やかに処理するためにも、ばかぢからの技スぺは削ることはできませんね。珠ばかぢからで一撃で落とせないにしても、軽い負荷さえあらかじめかけていれば倒せます。
ただ、いくら性格が勇敢で、S実数値が51しか無かろうと、さすがに無振りナットレイ(S実数値40)よりは速いので、間違ってもトリル張った状態で相手はできないですね。



171.gif
ランターン
NN:だきまくら
性別:♀
特性:ちょすい
性格:ひかえめ
個体値:31-×-31-30-30-26
努力値:4-×-116-248-140-0
実数値:201-×-93-139-113-85
技:なみのり/かみなり/れいとうビーム/ボルトチェンジ
持ち物:こだわりメガネ

HB:A211ヒヒダルマの地震を最高乱数以外耐え(不一致地震耐えの目安として)
HD:C161キングドラの眼鏡流星群を確定耐え


特にいうことがなく、今までで一番ブレないランターンですね。雨パはわりと一貫しやすいので、このPTに入れるならば、間違いなく貯水だと思います。それでも選出画面や死に出し対面で一部の電気タイプを牽制できたりするので、序盤においては蓄電貯水両方あるかのような立ち回りができます。

対雨パにおける貯水ランターンというのは、相手のウェポンを無効にしつつ、相手に一致高火力(さらに必中)をぶち込んでいけるというメリットがあり、今回の構築だとさらにシャンデラのトリルというお膳立てもあり、先制でバンバン打っていくことも可能になりました。

対雨パの他にも、クロバットととんぼルチェンするだけでも普通に強かったりします。もっとも、特性が特性なので、完全な相性補完にはなっていなくて、見た目でのごまかしに過ぎないのですが、いざというときにはこちらの戦法をとって普通に攻めることも可能になります。



625.gif
キリキザン
NN:ギャバン
性別:♀
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
個体値:31-31-18-×-31-31
努力値:164-100-4-×-124-116
実数値:161-173-114-×-106-105
技:ふいうち/ローキック/まもる/みがわり
持ち物:たべのこし

H:16n+1
HD:C182ラティオスの眼鏡流星群のダメージを最大74.5%
A:H155B101ラティオスを不意打ちで確定一発


このPTの主軸であり、絶対的エースです。このPTの場合、カバルドンが撒く砂の定数ダメージもあって、非常にえげつないです。

キリキザンは、常に環境トップにいるラティオスというポケモンを起点にできるのが非常に強く、一度身代わりを張ってしまえば、後ろにいる苦手な相手のPPをみがまもで削ることで、戦況をひっくり返すことすら可能です。

ローキックは必須ウェポンです。Sがこれだけしか振れていないので、ローキックを入れても最速90族までしか抜けないのですが、この技によりS逆転して強引に枯らすこともできます。
例として、後投げヒードランの場合、まもるのタイミングで身代わり張られることも多く、そうならないためにもローキックから入るのが正解かと思います。身代わり張られなかった場合でも、S逆転できるので相手の攻撃を本体が被弾することは(スカーフ型以外では)無くなりますので、そのまま枯らしにかかります。

みがまもなのに不意打ちを搭載してる理由として、いざというときにラティオス、悪あがきを始めたクレセリアなどに対する有効打(そのためのA振り)になる上、ローキックとの相性補完もよく、キリキザンの最大打点でもあるので、外すのは難しいですね。
先制技である点も良く、後攻で身代わり張った後に先制技で沈めることにより、身代わりを張った状態で後続と対面するという必須条件を簡単に達成できます。どくまもみがノリキザンではこうもいきません。



609.gif
シャンデラ
NN:Uria
性別:♀
特性:もらいび
性格:ひかえめ
個体値:31-×-18-31-31-31
努力値:188-×-0-252-0-68
実数値:159-×-104-216-110-109
技:かえんほうしゃ/シャドーボール/めざめるパワー(氷70)/トリックルーム
持ち物:きあいのタスキ

H:16n-1


「エアームドが重い」「格闘枠がいらない」との理由で、ローブシンから変えた枠。バンギラスには若干弱くなりましたが、バンギラスそのものはマリルリで倒せたり、キリキザンの起点になったりするのでそこまでデメリットには感じませんでした。襷のおかげで、対面だったらガブリアスですら強引に突破できるのは大きいかもしれません。

エアームドやナットレイに対して安全に処理できる技が欲しかったので、炎技をオーバーヒートから火炎放射に変えました。それでもランターンの眼鏡なみのりより火力が高く、ある程度の負荷はかけることができます。

シャンデラがゴーストタイプなので、カバルドンやクロバットに頼っていた格闘受けをさらに分散することができます。特に氷技が半減で受けられるのは大きいかもしれません。さらに、キリキザンのもう一つの弱点である炎を吸収できるというのは小さくない利点です。持ち物が襷とは言えど、バンバン後出しができます。

最大の肝が、かつて「小野寺マリ構築」でもやったスイッチトリル。雨パなどの反則的なスピードを襷トリルによって強引に逆転してしまうことができ、後続のマリルリやランターンがスレイヤーと化します。これにより、雨パに対する選出が、シャンデラ+ランターン+誰かという選出で安定することが多くなりました。ただ、シャンデラ自身はSをある程度振っているため、どの相手が自分よりも勝ったり遅かったり見極めるのは大事ですね。



450f.gif
カバルドン
NN:ドルギラン
性別:♀
特性:すなおこし
性格:わんぱく
個体値:31-31-31-×-31-27
努力値:252-0-204-×-52-0
実数値:215-132-180-×-99-65
技:ステルスロック/ほえる/なまける/じならし
持ち物:ゴツゴツメット

HB:A211ローブシンの根性発動れいとうパンチを最大乱数以外2発耐え


ギャバンの相棒であり、ギャバンの格闘技の盾になりつつ砂を撒き、さらにステロによる交代抑制、定数ダメージを入れる役割です。この「ながら作業」ができるのが非常に強みだと思います。

いわゆる「対根性ローブシンのカバルドン」を参考にさせてもらいました。交代を読まれても大丈夫なように耐久値は自分なりに考えました。Sの上下に関しては、後攻であることも決してデメリットではなく、耐えられるのであれば後攻怠けるにより、常にHP多い状態で相手できることもあります。なので、特別S調整を入れることはありませんでした。

ランターンが貯水なので、カバルドンが真の電気技受けでもあります。Dにも多少耐久を振ったため、多少のめざ氷であれば交代読みを考えずに後出しをすることも可能になります。

カバルドンを起点にしてくるラムorみがわり+舞い持ちもいるため、吠えるは必須です。ステロダメ加算もできるので、後続のギャバンの負担が減って一石二鳥です。

ギャバンのサポートという面を除いても優秀な物理受けであるため、相手のエースが物理アタッカーであるとわかれば、ギャバン軸でなくても選出することは多々あります。砂ダメは自分のポケモンにも入るのでアレですが、ステロはいかなるポケモンのサポートにもなるので、わりと汎用性は高いと思います。



169.gif
クロバット
NN:B29
性別:♀
特性:せいしんりょく
性格:ようき
個体値:31-29-29-×-31-31
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:161-141-99-×-100-200
技:ブレイブバード/クロスポイズン/とんぼがえり/ねごと


PT唯一の高速アタッカーであり、キリキザンの弱点である格闘技を受けつつ、鉢巻ブレイブバードでガンガン吹き飛ばしていけます。Sの関係上ギャバンで対処しづらい3闘なんかも相手できるし、万が一のことがあった場合はカバルドンという盾がいるので、対格闘は非常に強くなってると思います。

PT全体のSが低いため、催眠技からの起点に入られることもありますが、そういった催眠技受けとしても使えるので、相性は抜群にいいです。とりわけ草1/4、格闘1/4とキノガッサに非常に強いのは評価点だと思います。

加えて、ランターンとの相性補完もそれなりに良い(ように見える)ので、この2体でとんぼルチェンを回しつつ、削った相手を鉢巻ブレイブバードで最後に抜いていくなんていう使い方もできます。この戦法ができない相手にはギャバンで削り、削ることが難しい相手には高火力で吹き飛ばす、そんな戦い方ができるのでこのPTは幅広く戦えると思います。

また、特性が精神力のため、対スカーフトゲキッスなどに対しても、エアスラッシュを恐れることなくブレイブバードで突っ込んでいくことができます。もちろん一撃では落ちないのですが、スカーフであればギャバンで起点にできるのでそこまでデメリットにはなりませんね。





潜っているのがほとんどフリーだし、レートに潜ってもそこまで高い勝率は残していませんが、自力で組んだPTとしては完成度は割と良いのではないかと思ってます。自分の中で「ガチで戦える」「やりたいことをやる」という要素が完璧にシンクロしてるので、非常に満足しています。

具体的にどんな立ち回りしているかを知りたければ、生放送で見てみるのもいいと思います。ただ、たぶん「PP削ってれば勝てるでしょ」とか、「相手が勝手に削れていくううううう!」とかしか言ってない気がしますが()

というわけで、この記事はこの辺で終わりにしようと思います。真面目に解説するのもこの記事で最後だと思います()それでは!
スポンサーサイト
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらしぃって鮮度がだいじ!

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR