スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレーティングシーズン3 使用構築ver.1とその後

シーズン3も始まり、今までとはちょっと趣向を変えてみました。

シーズン3初期

マリルリ♀(BOSS+)@とつげきチョッキ
クチート♀(Pフラワー)@クチートナイト
ヘラクロス♀(ビートン)@ヘラクロスナイト
シャンデラ♀(Uria)@きあいのタスキ
カバルドン♀(ドルギラン)@ゴツゴツメット
クロバット♀(ナイ)@ラムのみ

以下、個々の紹介



マリルリ♀(BOSS+)@とつげきチョッキ
シーズン2の個体そのままのため割愛。

使用を継続。強い。何が強いって、ヘラクロスやクチートじゃ一筋縄じゃ行かないボルトロス、ポリゴン2あたりを処理できるのが強い。ヒードランに弱くはないのもよかった。



クチート♀(Pフラワー)@クチートナイト
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:204-252-0-×-0-52
実数値:151-150-105-×-75-77
実数値(メガシンカ):151-172-145-×-115-77
技:アイアンヘッド/じゃれつく/ふいうち/グロウパンチ

H:8n-1
S:余り(4振り75族抜き)

トリル下のエース。苦手な鋼タイプはシャンデラが焼き払ってくれるはず。

シャンデラのトリル→何かしらの技で相手のHPが致命傷であることも多く、それをうまくAアップにつなげられるグロウパンチは良かったと思います。逃げたとしてもAアップした状態で下から殴れるわけで。

通常時にマリルリを上から殴れるように、ある程度Sにも割いておきました。これくらい割いておけば大丈夫でしょう。アイアンヘッドで上からひるませることもできるので、S振っておいて損はありませんでした。やりづらいと思ったのはギルガルドくらいです。



ヘラクロス♀(ビートン)@ヘラクロスナイト
特性:こんじょう→スキルリンク
性格:ようき
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:156-100-0-×-0-252
実数値:175-158-95-×-115-150
実数値(メガシンカ):175-218-135-×-125-139
技:ミサイルばり/タネマシンガン/じしん/つるぎのまい

H:16n-1

もう1体のエース。クレセドランに対する自分なりの回答。

最速である理由として、「高火力で上から縛る」というのがあります。せっかくロトムを抜けるスピード(調整にもよる)を持っていて、タネマシンガンで縛ることができるのに、上からボルチェンで殴られて逃げられる(orおにびを打たれる)なんて言うもったいないことをしたくないですよね。できるだけ速い方がこのポケモンは動きやすいと思いました。

そして、最低限の耐久を持たせるため、HSベースの調整になりました。Aなんて振らなくても十分すぎるくらいにあるんですよ(無振りで実数値205)。これくらい耐久があれば、マリルリの腹太鼓アクアジェットも耐えてくれるので、腹太鼓読みで降臨→タネマシンガンなんていう芸当もできます。じゃれつくで落ちてしまうのが難点ですが。

また、ロックブラストを打たなきゃいけないポケモンには結局勝てないので、ロックブラストを切って剣舞を入れました。マリルリ、ロトム、クレセリア等、流せるポケモンは多いので、その隙に積んでしまえば、受けられるポケモンなんてごく少数です。割と受けだしが安定するギルガルドですら、A2↑地震で確定で持っていきます。ギルガルドを誘って穀せるポケモンなんですよこいつは。



シャンデラ♀(Uria)@きあいのタスキ
特性:もらいび
性格:ひかえめ
個体値:31-×-18-31-31-31
努力値:188-×-0-252-0-68
実数値:159-×-104-216-110-109
技:かえんほうしゃ/シャドーボール/めざめるパワー(氷)/トリックルーム

H:16n-1

このPTの中核。トリル展開でもそれ以外でも色々なところで役に立ってくれました。

それぞれのエース(メガシンカ枠)が苦手な炎技、おにびをこいつが吸収、そのまま3タテなんてこともありました。特に、リザードンというポケモンは双方にとって鬼門なのですが、相手がYだった場合、もらいび吸収→ひでり火炎放射とか言うマジキチ火力で相手をごり押すことができます。具体的にどれくらいヤバいって、あのDが高いメガリザードンYが余裕の確2に入ってるくらい。

その他、襷を利用してのメガゲンガー、ガブリアスの突破、メガクチートをエースにしたときの鬼門であるメガハッサムの処理、ファイアローの強引な処理等、当初予定していたよりもたくさん活躍してくれて満足です。



カバルドン♀(ドルギラン)@ゴツゴツメット
シーズン2の個体。どくどくをがんせきふうじに変えただけ。

主にステロ撒きと対ファイアローで突っ込んだ枠。どちらかというと前者メイン。カバルドンでステロ→シャンデラでトリル→砂で退場という流れで、クチートが4ターントリル使えるという、使用者の想定外の使い方ができて楽しかったです()

対ファイアローとは言いましたが、一番想定外だったのは「おにび/ちょうはつ/はねやすめ/ブレイブバード@ゴツゴツメット」とか言うファイアローが大繁殖していたせいで、カバルドンが逆にカモにされていたこと。あれのせいで対策が対策じゃなくなっていたので、勝ち星を稼げませんでした。



クロバット♀(ナイ)@ラムのみ
特性:すりぬけ
性格:おくびょう
個体値:31-×-30-31-31-31
努力値:244-×-0-0-12-252
実数値:191-×-100-90-102-200
技:エアスラッシュ/どくどく/はねやすめ/ちょうはつ

H:16n-1

シーズン2で大繁殖していた所謂「カバルカ」のカバルドンを対策するため“だけ”に投入した枠。ラム挑発にすることで、あくびから入られても堂々と挑発を入れることができます。また、状態異常使いに対しても強気で投げることができるのは利点でした。

ただ、カバルドンと同様、シーズン3に入ってからこのような構築をまったくと言っていいほど見なくなったため、クロバットが腐ることが多々ありました。結局鋼タイプには何もできないところも選出できない原因でしたね。

あと、今まで使っていたどくまもクロバットと比べると、物理耐久が若干ダウンしていて、繰り出し時に違和感を感じました() やっぱりもう少し物理耐久あってもよかったと思います。






結局、このPTの最高レートは1899、平均1800ちょっとのところで上に上がることができませんでした。弱くはなかったのですが、イマイチ自分らしさ、決定打が不足していたようにも思います。なのでこのPTは解散させます。















おまけ:このあと、PTを変えてレートに潜っていたのですが、ここまで上がることができました。
レートXY3
はじめてのランク50位以内!うれしいです!

使用構築はこちら
ギャバン
(゚∀゚)(強かったんですねシーズン2のPT)
スポンサーサイト
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらしぃって鮮度がだいじ!

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。