スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルオブ九州 使用構築

今さっき、公式のシングルバトルの大会「バトルオブホウエン(詳細はこちら:大会ページ)」の全30戦が終わりました。

ホウエン図鑑に載っているポケモンしか使えないとのことですが、マリルリは進化前(ルリリ)が3世代のポケモンというのもあって、無事引っかからずに参戦することができました。

結果は228、レートはおそらく1690くらいかと思います(結果発表次第、詳細の画像を載せる予定です)。

追記(2015/02/02):レート1690でした
BOHランク

前回参加した「爆速シングルバトル」でもっと高いところに行けただけに、少し悔しいです。


ということで、PTの詳細はこちらになります。
大会の時って、バトルボックスのポケモンが公式で画像出てくれるんで楽ですね()

BOH.jpg

レジロックとかいう性別不明のポケモンがいるのは気にしないでください。
シーズン7前半の起点構築は、ここに転用されることになりました。


azumarill.gif
マリルリ♀(ポートノイ)@オボンの実
特性:力持ち
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:132-252-0-×-0-124
実数値:192-112-100-×-100-86
技:アクアジェット/馬鹿力/腹太鼓/じゃれつく

H:4n(腹太鼓+オボンの効率)



シーズン7の時と同じく、予備のエースポケモンだったのですが、あの時と変わらずアクアジェットの通りが非常に悪く、エースとしての選出はほぼありませんでした。

レジロックの電磁波からボーマンダを倒せる可能性のある唯一のポケモンでしたが、僕のPTの見た目からか、ボーマンダを選出してくれることが少なく、サーナイト・レジロック・マリルリという通称「ボーマンダシフト」選出は腐ることが多かった気がします。



skarmory.gif
エアームド♀(S4)@レッドカード
特性:頑丈
性格:陽気
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:141-132-160-×-90-134
技:挑発/ステルスロック/吹き飛ばし/ブレイブバード



選出率ほぼ100%。初手のステルスロック撒きとして非常に優秀なポケモンです。

ホウエン地方には、
・ラグマンダ、ラグカイロスといった、ラグラージ起点の起点構築が組めること
・キノガッサという最強のタイマンポケモンがいること
等の理由から、ラグラージやキノガッサの上(キノガッサは同速)を取れて挑発を打ちながら、頑丈ステロ吹き飛ばしが打てるエアームドは非常に優秀だと当初から考えていました。その考えは間違ってませんでした。

初手エアームドミラーということも何回かありましたが、こちらは陽気最速だったり、相手側がふつうに物理受けだったりと、こちらがスピード負けすることは一度もありませんでした。

当初はブレイブバードの枠を秘密の力にして、麻痺を狙うといった欲もありましたが、よくよく考えたら後続のトドゼルガで眠らせなければいけないので、結局ASぶっぱのテンプレートな技構成になりました。



gardevoir.gif
サーナイト♀(キサラ)@拘りスカーフ
特性:トレース
性格:臆病
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:0-×-0-252-4-252
実数値:143-×-85-177-136-145
技:サイコショック/エナジーボール/トリック/ムーンフォース



「ボーマンダシフト」のキーポケモン。ただ、選出はほとんどありませんでした。
理由はマリルリのところに書いた通り、そもそもボーマンダを出してくれることが少なかったためです。

当初の予定としては、起点づくりのラグラージをエナジーボールで瞬殺、ボーマンダに対してはレジロック投げからの改めてサーナイトorマリルリで倒し・・・みたいなことを考えていました。元のスカーフサーナイトの気合玉の枠がエナジーボールになっているのはこのためです。

バシャーモ対面でも確実に勝てる優秀な駒だったのですが、普通に基本選出すれば勝てることも多く、腐り気味だった枠です。ですが、いたことによりボーマンダ選出が減ったことを考えると、いなくてはいけなかったのかもしれませんね。



blaziken-mega.gif
バシャーモ♀(アパチャイ)@バシャーモナイト
特性:加速→加速
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:156-244-0-×-0-108
実数値:175-188-90-×-90-114
実数値(メガ):175-232-100-×-100-134
技:飛び膝蹴り/フレアドライブ/雷パンチ/剣の舞

H:16n-1(定数ダメ最少)
S:メガ時1加速で最速130族抜き



PTの絶対エース。選出率はほぼ100%でした。

しっかりと起点を作ってから舞うため、まもるは不要と判断。その他にも、スカーフ持ちでこいつに後出しから対抗できそうなのがほとんどいない(後出しから処理できるスカガブはこのルールでは存在しない)といったのも理由です。

そして、その枠に雷パンチを入れた理由として、バシャーモ受けとして一定数いると判断した対マリルリ、ギャラドスに対してのウェポンです(ボーマンダはどうあがいても無理)。マリルリの方はともかく、ギャラドスに対してはメインウェポンだけではどうしても勝つことが難しく、基本的にバシャーモで抜いていきたい構築なので、思い切って守るを外して入れてみました。

実際雷パンチが刺せる相手は多く、上記2匹の他にも、シザリガー、ミロカロスに対してだったり、HP少ない相手への命中や反動を気にせず打てる技だったり、何かと便利な技でした。

大会も後半になってくると、ボーマンダ入りに対しても基本選出をすることが多くなり、ボーマンダのことをバシャーモで倒す機会も多かったように思います。



walrein.gif
トドゼルガ♀(アイスのみ)@ヨプの実
特性:厚い脂肪
性格:図太い
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:172-×-252-0-84-0
実数値:207-×-156-115-121-85
技:とおせんぼう/欠伸/アンコール/絶対零度

H:16n-1
HB:A233メガバシャーモの飛び膝蹴りが109~130ダメージ



選出率はほぼ100%、このPTの最強の起点づくりのポケモンです。
起点構築に定評のある、パワッチョさんのヌオーを参考にしました。
間違いなく今大会のMVPでした。

このルールだとヌオーやヤドランが使えないので、ヌオーの代わりに意表がつけて、なおかつ耐久もありあくび&拘束技を打てるポケモンを探していて、ついに全てを兼ね備えたポケモンに行き着きました(欠伸を打てるポケモンとしては、キングドラも候補に挙がっていたくらい悩みました)。

基本的にほとんどのポケモンの攻撃を一発は耐えるので欠伸をするだけ。確3になりそうだったらとおせんぼうから入って欠伸を連打。バシャーモが後出しできそうな技だったらとおせんぼう&アンコールをして回します。

最後の1枠に絶対零度を仕込んでいますが、打つ機会はほとんどありません。
打つとすれば、耐久型の突破の時くらい。このルールだと、挑発持ちのヤミラミは積みバシャーモの天敵なので、ヤミラミを処理するときに打ったくらいでしょうか。

持ち物にヨプの実を持たせているのは、このPTに非常に刺さっている相手のバシャーモに対して確実に欠伸を入れるためです。倒してしまえばこちらのバシャーモの起点になるし、逃げてくれれば後続に欠伸が入るので、対バシャーモは比較的どうにでもなりました。

このトドゼルガは非常に楽しいのですが、ランダムフリーでの試運転で使えば使うほど、ヌオーというポケモンの優秀さが光る気がしました。向こうは弱点一つなうえ、積みポケモンを許さない(特性:天然)、拘束技(まとわりつく)が挑発で防げないなど、このポケモンより優れている点がいくつもあります。
こちらの方が優秀な点といえば、素の耐久くらいでしょうか。ただ、やることは非常に読まれにくかったように思います。



regirock.gif
レジロック(オベリスク)@ゴツゴツメット
特性:クリアボディ
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-×-31-26
努力値:252-196-0-×-60-0
実数値:187-159-220-×-128-68
技:岩石封じ/電磁波/ステルスロック/大爆発

HD:C189メガボーマンダのハイパーボイス+流星群を最高乱数以外耐え



いわゆる「ボーマンダシフト」の1体。選出はほとんどないです(理由は上記)。

いわゆる、「せっかく厳選したから使ってみよう」枠。対ボーマンダが比較的優秀なうえ、H振りのみでメガバシャーモの飛び膝蹴りが確2に入るびっくり耐久なので、第2のステロ撒きとして期待して入れてみました。

こいつのおかげでボーマンダがあんまり出てこなかったのは間違いない気はしますが、もっといいポケモンがいたような気もします。



基本選出はエアームド→トドゼルガ→バシャーモの流れです。ステロ撒いて、眠らせて、積んで全抜きという非常にシンプルな起点構築でした。もっといいエースを用意しても良かったような気はしますが、たまには起点構築使うのも楽しいもんですね。




といった感じです。この大会のおかげでトドゼルガを初育成&大活躍させられて、とてもうれしいです。
過去に育成したバシャーモも腐ることなくこの大会で活躍できたので、割と満足でした。

ちなみに、シングルレートの方は大苦戦中で、対戦回数が100戦にもなろうかというのに、いまだに1600付近をさまよっている最中です。ようやくPTが固まってきたので、これからといったところでしょうか。

というわけで、こんなところで終わりにしようと思います。それでは!
スポンサーサイト
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらし いしあたまらしい!▼

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。