シングルレート第1シーズン 使用構築

今シーズンのレートも明日のAM5:00までになりましたね。私は仕事の関係で今日の夕方以降は潜れないこと、今期のレートに満足していることから、私は早めに切り上げることにしました。



ちなみに最終レートはこんな感じ。

レートXY

(´⊙౪⊙)۶ヨッシャアアアァァァ!!!!!!!(現時点では)100位以内のメダルがもらえるぜ!

いやほんとうれしいんですよ。(こういう言い方はあれですが)テンプレではないオリジナルのポケモン達、構築、戦術かつ、600族準伝無しでここまでいけたのは奇跡なんじゃないかなって思います。



というわけで使用ポケモンたちです。過去記事と被ってますが、何度でも書きたい大好きなポケモンたちです。


184.gif
マリルリ♀(BossX)
特性:ちからもち
性格:いじっぱり
努力値:124-252-0-×-0-132
実数値:191-112-100-×-100-87
技:たきのぼり/アクアジェット/ばかぢから/じゃれつく
持ち物:こだわりハチマキ


このPTのアタッカー。選出ほぼ無しのため特筆すべきことは無し。そもそもアタックしていくPTじゃないから、場違い間が半端ないんです。

一応調整としては、Hのラインを1段階落とした代わりに、余った分をSにつぎ込んだおかげで、4振り65族まで抜けるようになってます。環境にいたと思われるポケモンだと、大概のマリルリクチートが抜ける他、特大パンプジン、ブリガロン、ハッサムを抜いて攻撃できるのは大きな利点になると思います。近いSのポケモンが台頭したからこそ、S振りの意味は大きいと思います。

また、単純にタイマンでファイアロー、ガブリアス、ゲッコウガあたりに強いので、見せ合いで少しは圧力かかってたんじゃないですかね。選出は全然抑えられてなかったんですけどね()



625.gif
キリキザン♀(メガギャバン)
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
努力値:164-124-4-×-100-116
実数値:161-177-121-×-103-105
技:ローキック/まもる/ふいうち/みがわり
持ち物:たべのこし


このPTの構築の軸です。1年前から使っている大好きな型であると同時に、有名キリキザン使いの某氏の「いくらなんでも今の環境でキリキザンはない」っていうつぶやきが引っかかってたので、そんなことはないということを証明し続けました。

前記事にも書いた通り、Sはローキック1回で最速90族抜き、Aは無振りのオンバーンをふいうちで確2になるまで振っています。S調整はあくまで目安であり、通常時もとても動きやすかったように思います(無振りのメガフシギバナに対して先手で身代わりを張れることが多かったり)。

基本的には、マリルリ以外の4体が入れた定数ダメージをみがまもで稼いでいく戦い方になります。プレッシャーでPPも削ることができる他、自身が鋼タイプであるため、毒を入れられて機能停止ということがないのは大きな利点です。

今環境だと、特にギルガルドに対して強く出ていけるのが非常に強く(一致技は両方半減、まもるでブレードフォルム誘発、キングシールドに対してふいうちをしても失敗扱いでA下がらず)、身代わりを張った状態で後続(サザンドラと組まれることが多かったように感じます)に対面したらもう勝ちは目の前です。その他、ブレイブバードでこだわったファイアローに対しての弱い抑止力にもなっていたりして、思っているよりも動きやすい環境でした。

ふいうちという技は非常に大事で、みがわり張れなかったときの最後の保険として先制技がとても役立ちました。特に手負いのメガガルーラ、ファイアローを相手することは多かったので、この枠は絶対切れませんね。みがわりを残せる場合でも、HPを多く残して次の相手に備えられるだけで安心感が違います。

また、対クチートなんかで対面でみがまもすることで、じゃれつくやアイアンヘッドのPPを削り、交代を誘うことで更なる有利対面を作るなんていう力技もよくやりました。読み負けた時が致命的なのでもうやりたくないです()



450f.gif
カバルドン♀(ドルギランZ)
特性:すなおこし
性格:わんぱく
努力値:188-0-252-×-68-0
実数値:207-132-187-×-101-67
技:ほえる/じしん/どくどく/なまける
持ち物:ゴツゴツメット


ギャバンの最高の相方です。今環境は格闘がほとんどいなかったため、主にファイアロー、メガガルーラ、ガブリアス、バンギラス、クレッフィの電磁波を受けるのに大活躍でした。

調整は特にしていません。Hを定数ダメ最少にして、余りをDに振っただけです。Sを多少調整しても良かったのですが、思い返してみても、Sが足りなかったから負けたってことはほとんどなかったように思います。

元々がんせきふうじが入っていた枠をほえるに変更したのは、対面でガブリアスがみがわり張ったりつるぎのまいを積んでくることが多かったためです。がんせきふうじが刺さる場面も多かった(風船ギルガルドに苦戦しました)のですが、体感半々くらいなので、この変更は間違ってなかったように思います。

また、バンギラスを起点に後続の水ロトムに向かってどくどくを入れるという場面も非常に多かったです。水ロトムからの有効打がハイドロポンプくらいで(こちらからもほとんどありませんが)、電気技をシャットアウトできるので、対ロトムでもそれほど苦戦せずに立ち回れました。



652.gif
ブリガロン♀(ドラシエル)
特性:ぼうだん
性格:おだやか
努力値:220-×-36-0-252-0
実数値:191--147-94-139-84
技:どくどく/ニードルガード/ねむる/やどりぎのタネ
持ち物:カゴのみ


このPTの救世主。あらゆる水ロトムを止め、フシギバナの足止めに大きな貢献をしてくれました。

こちらも調整は特にしていません(Hを定数ダメ最少にしたくらい)が、対水ロトムのために特防に特化したのがすごく良かったです。眼鏡であろうが何だろうが簡単に止まります。ついでみたいな感じで、弱点めざパやギルガルドのラスターカノンを余裕で確3にしてくれたりしたので、特化したのも無駄ではなかったみたいです。

対フシギバナについて触れましたが、こちらからも有効打がないので、基本的に耐える一方になります。幸い、ねむる搭載のおかげでPP負けはめったにないので、粘り勝つことが可能です。眠ったタイミングで別のポケモンに変えられることも多かったですが、それはこちらも読みやすいので、そこから勝ちにつないでいくこともできました。また、眠るという回復ソースが天候に左右されないので、相手の天候変化もあまりいたくなかったのは大きいですね。光合成にはない利点です。

また、ギャラドス、ガブリアス、バンギラスに耐性を持っていたのも良かったです。ほぼH振りのみでも硬い(メガギャラドスの氷の牙が確3になるくらいには)のでそこから後続へ何らかの定数ダメを入れられるのは大きかったです。多少削ってしまえば、カバルドンのゴツメ然り、ギャバンやクロバットのみがまも然りでいくらでも勝ち筋が出てきます。本当に頼りになりました。



リザードンX
リザードン♀(ドラグーン)
特性:もうか→かたいツメ
性格:わんぱく
努力値:172-0-124-×-0-212
実数値:175-104-125-×-105-147
実数値(メガシンカ):175-150-161-×-105-147
技:おにび/はねやすめ/ニトロチャージ/ドラゴンクロー
持ち物:リザードナイトX


このPT最強のポケモンです。この型に限らず、リザードンは強くなりすぎました。

調整としては、Hを定数ダメ最少にしたほか、Sを最速ギャラドスが抜けるまで振りました。メガシンカすることで、相手からの水技を等倍で受けることができる他、先手のおにびで更なる物理耐久強化ができます。この型なら絶対Sに振った方が強いと思います。

肝心の物理耐久は、陽気ガブリアスのげきりんが低乱数1発(25%)、じしん(≒急所ストーンエッジ)に至っては確定耐えするほどの硬さがあります。なので、ガブリアスと対面しても居座って鬼火を打つことが多かったです。ラムだったらそれまでです。今期はラムガブリアスがとても多かったので辛かったですが、それ以上にこの型はぶっ刺さっていたように思います。

他にも、
・水ロトムと対面しても電気技半減、水技等倍で受けることができるので普通に対面居座れちゃったりしますし、
・バンギラス、ドサイドンクラスでも鬼火入れれば受け切ることができちゃうし、
・ファイアローも多少削っていればブレイブバードの反動+ドラゴンクローで倒せちゃったりするし、
・マリルリに鬼火入れてしまえば腹太鼓されても、アクアジェットが確3に入って何とかなっちゃうし、
・メガリザードンYのウェポンもりゅうのはどう以外は何とか受けて反撃することもできちゃうし、
・対襷キノガッサも、岩石封じを受けられるうえ、ニトロチャージでS下降を帳消しにしたり、
・対ヌメルゴンもドラゴンクローで高乱数1発なので、全く相手にならなかったり、
本当に何でも屋さんでした。先発率は非常に高かったと思います。こいつがいなかったらここまで上がってこれませんでした。我ながらいいポケモン育成したと思いました()



169.gif
クロバット♀(あおいサイト)
特性:すりぬけ
性格:おくびょう
努力値:132-×-124-0-0-252
実数値:177-×-116-90-100-200
技:エアスラッシュ/まもる/どくどく/みがわり
持ち物:くろいヘドロ


ご存じポケモン徹底攻略に投稿されている型まんまです(気になる人は投稿者が誰かをよく確認しよう!)。このPTのもう1体のエースです。

今期だとフシギバナに対する圧倒的なアドバンテージがあり、ほぼ流すことが可能なので、後続にどくどくを入れることも容易でした。鋼が出てきたら出てきたで(ギルガルドが出てくることが多かったように思います)、後続でどうにでもなったので、このクロバットはとても動きやすかったです。

対スターミーは何回かあったのですが、いくら小さくなられようと、いくらみがわり張ろうと毒が入れられるのが何よりも強かったです。相手が自然回復だから意味ないとおっしゃる人もいると思いますが、逆に言えばほぼ流しは決まるんですよ。決して無駄にはならないです。

その他、基本的に優先度負けしない限りは誰よりも早く動けるので、周りが定数ダメさえ入れてくれれば(場合によっては自らの毒も含む)、先手とってみがまもで大体倒せるのは良かったです。特に、ブリガロンを選出していないときの対ガブリアスはもっぱらこの手段で倒してました。なので、B振りも決して無駄ではなかったと思いますよ。





こんな感じのウルトラ定数ダメPTでした。マリルリ除いたポケモンの攻撃技はなんと6つしかありません。

ただ、次のシーズンになると、過去作の準伝が来たりして、この戦術もまともに通らなくなると思います。そうなる前に自分なりに好き放題できてこのレートなのでもう自分の中では満足なんですよ()

でも、次のシーズンも楽しみではあるんですよ。前作からきあパンマリルリを筆頭にいろいろ持ってこれますからね。そこを軸とまでは言いませんが、もう次のPTのひな形はできてるんですよね。このPTほどの完成度はないと思いますが、なかなか面白くなりそうです。


というわけで、クリスマスが待ち遠しいですね!それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

おめでとうございます!
すごいですね!
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらし いしあたまらしい!▼

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR