スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレートシーズン6 最終使用構築

いよいよ新作の発売が近づいてきましたね。
その前の最後のレートシーズンなので、XYで好きになったものを全部詰め込んだPTで行くことに決めていました。
最終的にこんなPTになりました。

P.png

前シーズンと内容がほとんど変わってませんが気にしないでください。
そして、最終レートがこんな感じ。

レートXY6

正直、ここから先はリアルが多少忙しくなるので、モチベの関係もあって、ここまでとすることにしました。
とりあえず、XY始まってから全シーズンでレート2000にたどりつけたので、僕は満足です。


以下、PTの個別紹介になります。
最後の紹介になると思うので、割と詳しめに書いたつもりです。


※全員カロス産のため、理想個体になっています。


azumarill.gif
マリルリ♀(BossX)@突撃チョッキ
特性:力持ち
性格:意地っ張り
努力値:124-252-0-×-0-132
実数値:191-112-100-×-100-87
技:滝登り/アクアジェット/馬鹿力/じゃれつく

H:16n-1
S:余り(50~60族意識)



いつも変わらぬマリルリ。XY入って一番最初に厳選・育成した個体です。
こう見えても、他のポケモンとは比較にならないくらい付き合いの長いポケモンです。

こころぴょんぴょん構築の軸の一体。
冗談に聞こえるでしょうが、役割もなく、採用理由もないポケモンです。
それでも活躍ができるのは、このポケモンのポテンシャルの高さ故ですね。

チョッキを持つことにより、珠持ちボルトロスの10万ボルトくらいまで耐えることができます。
なので、並の弱点アタッカーであれば、弱点攻撃を受けても一致大技+アクアジェットで仕留めることができます。

また、Sに大幅に努力値を割いてるため、同族対決でSが負けたことはほぼありません。
実際の対戦では、腹太鼓を積まれてしまったマリルリや、ニンフィアを上から殴ることができるのが何よりも強かったと思います。
ポリゴン2相手に上から馬鹿力を打てるのも強かったです(もちろん落ちない)。

上記の性能から、非常に相手できる範囲が広く、困った時に選出して腐ったことは少ないです。
5世代の頃から愛用していますが、心の底から信じ続けてよかったと思いました。
本当に立派な強ポケになったものです。




diggersby.gif
ホルード♀(バイルデモン)@拘り鉢巻
特性:力持ち
性格:意地っ張り
努力値:180-252-4-×-12-60
実数値:183-118-99-×-100-106
技:蜻蛉返り/電光石火/地震/恩返し

H:8n-1(一部の定数ダメ最少)
BD:ダウンロード対策
S:余り(80族付近意識)



シーズン6も鉢巻ホルード軸のまんま最後まで来てしまいました。
自覚の塊であり、恩返し打っていれば大体勝てるので、扱いが楽でした。

こころぴょんぴょん構築の軸の一体。
こちらは割と冗談ではなく、この構築の軸でもあります。

前に記事でも書いた通り、地震や恩返しで物理受けはほぼ確2、アタッカーは大体確1で葬り去ることができます。
具体的には無振りガブリアスを高乱数1発、HBカバルドンを確2で持って行くほど。
その火力は、A200鉢巻ガブリアスの逆鱗と同等で、行動不可のデメリットがないと考えるとすさまじいです。

タイマンでのワンパン出落ちを目的としているため、ASではなくHAベース。
ただし、スイクンやクレセリア、フシギバナを相手する場合、Sがもう少し欲しいなと思うこともありました。

ゲンガーというポケモンがタイプによる後出しができてしまうので、そういう時のための蜻蛉返り搭載です。
基本的に地震が有効な有利対面をとったら、基本的にはノータイム恩返しでいいのですが、後ろにゲンガーがいるときは蜻蛉返りを打つこともよくありました。
それくらい、対ゲンガーだけは気を付けなければなりません。
なので、おそらく新世代になっても、鉢巻ホルードはこの技構成で変わらないと思います。

欠点としては、本来一撃で倒せそうな相手(マリルリやガブリアス)が一撃で落ちなかった時に、ほぼ確実にホルードが倒され、そのあとのリカバリーが効きづらいという点があります。
低乱数を引いたら泣きましょう。
ガブリアスに鉢巻きで殴られても泣きましょう。

実は、シーズン1の初期に使っていた珠ホルードの流用個体なのですが、まさかシーズン5でメイン採用まで返り咲くとは思ってませんでした。
バ火力は使っていてとても楽しかったです。



trevenant-2.gif
オーロット♀(えだこうじ)@オボンの実
特性:収穫
性格:穏やか
努力値:220-×-0-×-252-36
実数値:188-×-96-×-147-81
技:宿木の種/守る/呪い/身代わり

H:4n(身代わり2回でオボン発動)
HD(参考):C177サザンドラの眼鏡悪の波動が乱数1発(25%)
S:余り(60族付近意識)



スイクンの処理をはじめとした理由により、一番最後に入ってきた枠。
選出機会は少ないものの、PTの穴を埋めるという意味では最適だったかと思います。

基本的には、麻痺している相手や、相性で圧倒的優位に立つ相手を起点にやどみがするだけ。
たったそれだけなのですが、それだけで相手を詰ませるくらいの力を持っています。

苦手な特殊アタッカーを起点にするためにほぼ特防特化。
物理受けはリザードンとカバルドンで足りています。
ただ、リザードンの鬼火とはわりかし相性がよく、セット選出もそれなりにありました。

その他、PT単位で対策が必要な対受けループにおける切り札でもあります。
呪いが身代わりを貫通する仕様、グライオンに圧倒的な耐性を持ってるが故に、グライオンを起点に受けループ崩壊させることも何度かありました。
もちろん、後ろに控えてるマジがピクシーなどの相手は無理なので、他のポケモン(というかホルード)に任せましょう。

また、重要なポイントとして、キノガッサに対する部分的な耐性があるので、キノガッサに対する唯一の後出し要因としても何回か出すことがありました。
もちろん対面では勝てませんので、呪いなどで後続に任せることになりますがね。

ここまでいろいろ書きましたが、あくまで「収穫前提」の強さではあります。
5割で収穫するので、それほど低いわけではないのですが、収穫しなかった時のこいつはただの置物です。

シーズン終盤にかけて、とてもたくさん活躍してくれました。こいつには感謝してます。



hippowdon.gif
カバルドン♀(ドルギラン)@ゴツゴツメット
特性:砂起こし
性格:腕白
努力値:188-0-252-×-68-0
実数値:207-132-187-×-101-67
技:吠える/地震/毒毒/怠ける

H:16n-1
HB(参考):A233メガバシャーモのフレアドライブが確定3発
D:余り



結果的に、XYのシングルレーティングで一番使ってきた物理受け。
数値が比較的高く、割とどんな物理アタッカーにも安心して投げられる数少ないポケモンでした。

リザードンが居座ることを許さない相手に対して、大概後出しが効くポケモンとしての採用。
その範囲は、ドラゴン技や岩技のみならず、電磁波受けとしても非常に重宝しました。

このPTにおける、唯一のメガガルーラ受け。
リザードンでもまともにタイマン張れないので、ほぼノータイムでの後出しになります。
ガルーラの岩雪崩に強いのは評価できると思います(それでも岩雪崩で突破されたことがあります、さすがクソポケ)。
特殊技搭載の地球投げガルーラなんて知りません。

その他、大方のバシャーモに後出しが効くうえ、バトンバシャに対しても、バトン先のガルーラもろともこのポケモンで相手することができるのは強かったです。
珠オバヒバシャーモなんて今の環境いませんやめてください()

舞ったメガバンギラスを後出しから止められる唯一のポケモンだと思っているので、バンギラスがエースになりそうなPT相手だと、保険で選出することもありました。

使ってる人はわかると思うんですが、Sが遅く、意外と隙が大きいポケモンです。
なので、シーズン5あたりから選出回数は少なくなっていました。
それでも、最後までこのポケモンを使っていたということは、このポケモンが好きなんでしょう。
XYの6シーズン完走お疲れ様でした。



charizard-megax.gif
リザードン♀(ドラグーン)@リザードナイトX
特性:猛火→硬い爪
性格:腕白
努力値:172-36-84-×-4-212
実数値:175-109-119-×-106-147
実数値(メガ):175-155-156-×-106-147
技:鬼火/羽休め/ニトロチャージ/ドラゴンクロー

H:16n-1(定数ダメ最少)
A:ニトロチャージ+ドラゴンクローでH183-B116ガブリアスが確定落ち
S:最速81族抜き
B:余り



結局、最後の最後までこのポケモンを外すことができませんでした。
非常に高い初手投げ率はまさに「実にリザードン」。

初手投げが非常に安定するポケモン・・・だったのですが、リザードンを見せると初手にガブリアスが来やすいのは過去のシーズンで証明済です。
なので、初手はリザードン、ホルードの半々になりました。
それでも、キノガッサがいる場合、こいつの処理をしなければ後続が何もできないので、リザードンを優先して出すことが多かったです。

ニトロチャージ+ドラゴンクローで、弱点じゃなくてもゲッコウガくらいの耐久だったら倒すことができます。
今回のA調整により、若干倒せる範囲が広がりました。
ただし、メガゲンガーは確定で倒しきれないことが大半なので、後ろにマリルリ等の先制技持ちを置いておくことが多かったです。

その他、初手ホルードで万が一ゲンガーと対面した時のために、ホルード+リザードンという選出もよくありました。
ゲンガーの鬼火→ホルードの蜻蛉返り→リザードン無償降臨の流れで出してしまえば、ニトチャ+ドラクロでほぼ確定です。

「岩技が怖いからYは逃げる。Xには地震が通る」という理論により、リザードンとガブリアス対面で、ガブリアスが地震を打ってくることも多くなりました。
なので、このリザードンが対面してしまったときは、とりあえずメガシンカせずに鬼火を打つことが多くなったように思います。
岩石封じくらいだったら普通に耐えるし、その他の岩技は大体拘り持ちだと判断しているためです。
ラム剣舞持ちは犯罪なので二度と環境に現れないでください。

大人気のクチート入り構築に対しては、積極的に選出します。
クチートの岩技以外への後出しが安定し、万が一大ダメージを受けても、不意打ちを誘うことができるので鬼羽の起点にできます。
クレセリアでの再生に対応するのであれば、後ろにサザンドラを置いておくのがベストでしょう。

以前と比べると、活躍する機会も幾分か限られてきたように思います。
それでも、このポケモンを信じて使い続けてきてよかったと思えます。
長い間エースのお仕事、お疲れ様でした。
新作になっても必要になったら、しれっとPTに入っているんじゃないでしょうか()



hydreigon-5.gif
サザンドラ♀(かぜになれ)@ラムの実
特性:浮遊
性格:臆病
努力値:124-×-4-116-12-252
実数値:183-×-111-160-112-165
技:挑発/火炎放射/電磁波/悪の波動

H:8n-1(一部の定数ダメ最少)
HD:C191メガゲンガーの気合玉を確定耐え
BD:ダウンロード対策
C:余り



余り選出ができなくても、いろいろ考えると切れなかった枠。
5世代の頃から唯一気に入って使ってる600族のポケモンでもあります。

現環境のサザンドラがほぼ拘ってることを利用した超地雷枠。
電磁波と挑発で、あらゆる耐久型を無力化していきました。

ラムの実を持っていますが、これはオーロットがオボンを持っている弊害。
事故が減るラムはとてもいいのですが、他の道具も要考慮ですね。
状態異常に積極的に後出しをして挑発を入れることができるのは強かったです。

火力に関してはいろいろとお察しなので気を付けてください。
火炎放射でメガハッサム確2、悪の波動でメガゲンガー確2、クレセリアが確3程度の火力です。
基本的には、補助技でのサポートがメインとなるポケモンです。

ヒードランの後出しもそれなりに多かったため、火炎放射と大地の力の選択は悩みました。
ただし、ヒードランに関しては、他のポケモンから有効打がある可能性が大きいため、ナットレイやハッサムに打点が持てる火炎放射にして正解だったように思います。

この調整にしたときは、気合玉搭載メガゲンガーがやたらめったらいたので、ここまでHを振りましたが、結局その調整が生きることはほとんどなかったです。ただ、この振りが間違っているとも思わなかったので、このままでいいのでしょう。

かつては、珠を持たせていた時期もありました。
サザンドラが受けづらいのは、打ち分けできるからこそだと思っています。
なので、今後も僕が拘りサザンドラを使うことは滅多に無いと思います。










これにて、XYのレーティングは終了になるかと思います。
シーズン終了まではサブロムのバシャーモのPTで遊んでいようと思います。

しかし、ORASが発売されてからも、もしかしたらXYでもやるかもしれません。
その時にはこのPTに再び世話になる時が来るかもしれませんね。

もし、シーズンが終了してから、大会なんかが開かれていたら、ひょこっと参戦してるかもしれません。
リアルが忙しくなるので確定とは言えないのが残念です。

ということで、この辺で記事も終わろうと思います。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらし いしあたまらしい!▼

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。