スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レートが勝てません

バシャーモ軸のPTでしばらく潜っていたのですが、いろいろと限界を感じたので別のPTを使っています。
なので、ここにPTの詳細を載せておきましょう。PT自体は今でも嫌いではないです。

ORAS1

※エースの順番とかまちまちですが、エースとしての使用率だと思ってください

azumarill.gif
マリルリ♀(ポートノイ)@オボンの実
特性:力持ち
性格:意地っ張り
努力値:132-252-0-×-0-124
実数値:192-112-100-×-100-86
技:アクアジェット/馬鹿力/じゃれつく/腹太鼓

H:4n
S:余り(60族付近意識)

抜きエースその3()。選出機会はほとんどないです。

PTの性質上、確実に腹太鼓を積むことはできるのですが、いかんせんアクアジェットの通りが悪い。
アクアジェット以外のスピードがかなり遅い関係上、普通にメガボーマンダあたりに突破されます。
なので、エースとしての活躍はほとんどありませんでした。
アクアジェットの通りが良い場合はエースとしての選出もありましたが、プレイングがガバガバで勝ったことはほとんどありません。

馬鹿力の採用理由としては、エースとしての運用を度外視した、対メガガルーラがあります。
親子愛すてみタックルをオボン込みでほぼ確実に耐え、返しの馬鹿力で落ちるので、そのためだけの採用といっても過言じゃないです。
何回か「瓦割でよい」と言われたのですが、この要素のためだけに馬鹿力にしてあります。

タイマン性能はそれなりにありそうなポケモンですが、チョッキマリルリを使い慣れた僕にとってはとても使いづらかったポケモンでした。



slowbro.gif
ヤドラン♀(ベーゴマ)@ゴツゴツメット
特性:マイペース→再生力
性格:図太い
努力値:244-×-252-12-0-0
実数値:201-×-178-122-100-50
技:熱湯/欠伸/とおせんぼう/怠ける

H:3n(再生力の効率重視)

PTの肝の1体。こいつで確実に眠らせてから、後続のエースにつなぎます。

ラグラージやカバルドンみたいに、ステロ欠伸を両立できるポケモンの方がいいようにも思えますが、2つを分けることにより、それぞれにまた別の役割を持たせることができます。
このポケモンの場合は、普通に物理受けもできたり、流せる相手も多かったりで、それなりに便利でした。

具体的にヤドランは、このPTで重いマリルリに対して後出しをしつつ、欠伸で流したり眠らせたりする役目があります。
例えそのあと腹太鼓を積まれようと、有利なポケモンに変えられようと欠伸を連打して退場することで、後続の確実な積みの起点にすることができます。

一時期、特性がマイペースの個体を使っていましたが、主にクレッフィというポケモンをつぶすためです。
威張るによる混乱(←ここ重要!)を無効にしつつ、とおせんぼうでキャッチし、怠ける連打でTODすれば勝てるんじゃないかと思いました。実際似た様なことは何回かやった記憶があります。
威張るによってAが上がるという事実を知ってから解散しました()

ただ、ボーマンダをエースで使う人も多く、そのために壁張りクレッフィが採用されている例も少なくありませんでした。
両壁+イカサマ+電磁波の構成ならば、再生力でもとおせんぼうしてから確実に長時間かけて倒すことができます。
もちろん相手はイカサマ連打で自主退場してくるので、ギリギリまで攻撃はしません。壁が切れるタイミングで倒すor眠らせてあげるのです。麻痺っても知りません()

マンムー、ヤドランのそれぞれが、エースポケモンの弱点に強めなので、役割を分けたとしても十分機能してくれました。
同時に、起点構築における欠伸の強さを実感することができました。



ampharos-mega.gif
デンリュウ♀(リヴァイアス)@デンリュウナイト
特性:静電気→型破り
性格:控えめ
努力値:76-×-0-180-0-252
実数値:175-×-105-173-110-107
実数値(メガシンカ):175-×-125-228-130-97
技:10万ボルト/竜の波動/気合玉/高速移動

H:16n-1(定数ダメ最少)
S:準速(メガ時、高速移動で最速125族と同速)

抜きエースその2。ファイアローやボルトロス、ヤドランなどが重い場合に選出することがあります。

基本的にはバシャーモで全抜きしていく構築ですが、どうしてもマリルリやファイアローの先制技や、ボーマンダに対して何もできないことがあります。
そういったときに頼れる抜きエースです。麻痺にならないのはとても大きいです。

エースとしては、この3ウェポンで確定でいいと思います。
気合玉を採用することにより、メガガルーラやナットレイなどを強引に相手することができます(ただし外す)。
ボーマンダが舞うよりも先に高速移動を積んでしまえば怖くないですね。

ネックとしては、火力アップの手段がないことでしょうか。
さすがに10万ボルトではギルガルドが確3に収まってしまいますし、いかんせんウェポンの威力が低すぎます。
なので、こちらもエースとしての採用は少なかったです。



gardevoir.gif
サーナイト♀(キサラ)@こだわりスカーフ
特性:トレース
性格:臆病
努力値:0-×-0-252-4-252
実数値:143-×-85-177-136-145
技:ムーンフォース/エナジーボール/トリック/サイコショック


このPTの奇襲役兼起点づくりのポケモンです。

今現在流行っていて、このPTでもマリルリで相手できなくなってしまったゲッコウガというポケモンに何もさせずに倒すことができます。この出落ち性能だけで十分強かったです。

また、ボーマンダに舞う隙を与えなければ死に出しからそのまんま倒すことができたり、輝石持ちを縛って積みの起点にしたり、いろんな仕事ができますね。
他にも、受けループに対する選出誘導、対メガミミロップ等など、活躍の機会は非常に多かったです。

エナジーボールの採用は、(僕の身の回りで使っている人が多かった)メガラグラージに対するすいすいトレースからの打点としてが主ですが、その他に特別打ちたい相手もほとんどいなかったので、メガガルーラに対して打てる気合玉でいいと思います()

スカーフを失った後が、ただの中途半端ステータスのポケモンなので、そこにだけ気を付ければいいと思いました。
今だからこそ、スカーフサーナイトは動きやすいと思います。



blaziken-mega.gif
バシャーモ♀(アパチャイ)@バシャーモナイト
特性:加速
性格:意地っ張り
努力値:156-244-0-×-0-108
実数値:175-188-90-×-90-114
実数値(メガシンカ):175-232-100-×-100-134
技:飛び膝蹴り/フレアドライブ/守る/剣の舞

H:16n-1
S:1加速で最速130族抜き
A:ぶっぱと確定数がほぼ変わらなかったので8削り


このPTの絶対エースです。剣舞からの攻撃で大体死にます。

具体的には、
剣舞フレドラでHBグライオンが中乱数
ステロ込みで、H252マリルリが剣舞膝で中乱数、HBカバルドンが高乱数
ステロ2回込みで、HBクレセリアが剣舞フレドラで確定
等々、でたらめな数値が出るポケモンです。
Sも勝手に上がっていくので、積み技に剣舞を採用できるのはとても強いですね。

守るの採用理由としては、スカーフ持ちや猫だましに対しての安定択です。
A1段階でもアップしていれば、無振り霊獣ランドロスくらいは落とせる火力があります。

元々ガルーラに対して絶対的に強いうえ、流行るだろうと思われたミミロップ、ゲッコウガ、ギルガルドなどに対しても強いので、ORASが発売される前から注目していたポケモンでした。注目するべきところは間違っていなかったと思います。

欠点としては、今大人気のボーマンダに後出しされるだけで止まってしまうこと、ファイアローに対しては何もできずに散ってしまうことなどです。
こういった点は、周りのポケモンでカバーしているつもりですが、それでも選出されて積むことが多いです。
新メガの中だと、メガヤドランやメガチルタリスも無理ですね。

もっとも、ボーマンダに関しては、A3段階アップの膝でステロ込み確定なので、死に出しされた場合は剣舞します。
相手が竜舞をしてくれればそのまま倒せるし、相手が倒してくれればサーナイトで倒すこともできたりします。
ただし、この選出ができることがほとんどないです()



mamoswine-f.gif
マンムー♀(おっことぬし)@気合の襷
特性:厚い脂肪
性格:陽気
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:185-182-101-×-80-145
技:氷柱針/氷の礫/ステルスロック/地震


ステロ巻くだけ。あとは好きに行動してくれていいポケモン。

メガボーマンダやガブリアスが多少でも削れていれば礫で縛ることができるので、ステロ巻いた後も温存する価値があると思います。
元々エルフーンやキノガッサ、グライオンに強いのも魅力ですね。

ファイアローを相手することも多かったので、ラムを持たせたり岩技持たせても良かったかもしれませんが、襷の安定した仕事との天秤にかけて、結局襷になりました。
吠えるや岩石封じを持たせるのも全然ありだと思います。





基本選出はマンムーヤドランバシャーモ。ステロ巻いて欠伸して剣舞して全抜きするだけです。
この選出が非常に安定しているのですが、逆に言えば選出バリエーションはとても欠けると思います。

最高レートは(確か)1712くらいだったかと思います。ボーマンダやファイアローがあまりに多すぎて限界を感じたので、この辺で晒して解散することにします。
決して弱いPTではないと今でも思ってます。たぶん僕に合わなかっただけ。

今使ってるPT?ホルード軸ですよ()メガ枠もあいつが帰ってきました!()
今の環境に合わせていろいろ試行錯誤中です。レートもしっかりとは上がりませんが、まだまだ上行けると信じています。

ということで、レート1700程度の駄記事でした。それでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

トレーナーカードとサーナイトの性別が違いますよ

Re: No title

> トレーナーカードとサーナイトの性別が違いますよ
修正しました!指摘ありがとうございます!
プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらし いしあたまらしい!▼

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。