【実に】鬼火羽休めメガリザードンXについて【リザードン】

1年前に起源主張(大爆笑)として「鬼火羽休めメガリザードンX」についてブロマガを書きましたが、今現在使っている同型のリザードンは若干調整が違います(過去の構築記事で何度か書いています)。

なので、改めて今使っている個体について詳しく書いていこうと思います。
自分のブログで単体考察(考察するとは言ってない)記事って珍しいんじゃないかと思います。


charizard-megax.gif
リザードン♀(ドラグーンF)@リザードナイトX
特性:猛火→硬い爪
性格:腕白
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:172-36-84-×-4-212
実数値(通常時):175-109-119-×-106-147
実数値(メガシンカ):175-155-156-×-106-147
技:鬼火/羽休め/ニトロチャージ/ドラゴンクロー

H:16n-1(定数ダメ最少)
A:ニトロチャージ+ドラゴンクローでB4振りガブリアスが確定落ち
B:余りを全振り
S:最速81族抜き




《主なダメージ計算(目安)》
※ステータスやダメージはすべて実数値、ダメージ計算機はトレーナー天国のものを使用。

【与ダメ】
・ニトロチャージ
H183-B116ガブリアス→25~30
H147-B87ゲッコウガ→33~39
H167-B100メガゲンガー→58~69

H177-B211メガハッサム→112~136(確2)
H181-B201ナットレイ→120~144(確2)
H167-B70ギルガルド(ブレード)→164~194(高乱1)
H135-B101キノガッサ→114~134(確2)


・ドラゴンクロー
H183-B116ガブリアス→158~188
H147-B87ゲッコウガ→105~124
H167-B100メガゲンガー→91~109

H197-B90ヌメルゴン→204~240(確1)
H167-B110サザンドラ→168~198(確1)
H153-B131メガリザードンX→140~168(中乱1)
H185-B115ファイアロー→79~94(超低乱2)
H157-B174ウォッシュロトム→52~63(高乱3)


【被ダメ】
・通常時
A172メガクチートのじゃれつく(力持ち)→73~87(確3)
A182ガブリアスの岩石封じ→140~168(確2)
A216メガボーマンダのすてみタックル→160~189(中乱1)

C238メガサーナイトのサイコショック→91~108(確2)
C177ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス(スキン)→82~97(高乱2)


・メガシンカ時
A182ガブリアスの地震→134~158(確2)
A216霊ランドロスの地震→156~186(中乱1)
A204バンギラスのストーンエッジ→150~176(超低乱1)
A200キノガッサの岩石封じ(テクニシャン)→88~104(確2)
A146ファイアローのプレートブレイブバード→76~91(低乱2)

C238メガサーナイトのハイパーボイス(スキン)→148~175(超低乱1)
C125ウォッシュロトムのハイドロポンプ→75~88(超低乱2)




《この型について》
対電気等、メガリザードンXの利点の一部をそのまま受け継ぎつつ、元々は苦手なポケモンであるギャラドス、マリルリ等を鬼火+羽休めで倒してしまえる型です。
使い始めた当初は認知度が低かったのですが、いつの間にメガリザードンXのスタンダードな型の一つになってしまいましたね。


《努力値について》
前の記事の個体と比べると、Aをガブリアス確定ラインまで伸ばし、その分Bを削っています。
キノガッサの岩石封じ確2が地味に痛いのですが、それ以外で困ったことはほとんどないので、この調整にして間違いはなかったと考えています。

Sに関しては色々な考察がされていて、最速霊獣ランドロス抜き(陽気S188振り、実数値158)まで降ってランドロスまで相手できるようにしたり、最速70族抜き前後で抑えていたり、色々な調整を目にしますが、このS147というのが一番バランスが良い気がします(単純に霊獣ランドロスがスカーフ持ちが多いのと、ギャラドス抜き=カイリューやマンムーも抜けることになるので)。


《技構成について》
鬼火、羽休め、ニトロチャージまでは確定で入ってくると思います。
ニトロチャージというある程度の硬い爪打点で殴れるうえ、上から鬼火羽休めを打てるようになるのが非常に強いです。

残りの一枠は、ドラゴンクローが最も無難で安定ですが、ヒードランを倒したければ地震に変えたりするのも悪くないと思います。


《立ち回りについて(いくつかの例も挙げながら)》
基本的にはメガシンカ後の耐性を活かして耐久するので、先発で出してさっさとメガシンカするのが良いです(ステルスロックなどを考えるとなおさら)。

対ガブリアスや霊獣ランドロスなんかでも、相手の岩技(というか岩石封じ)を4倍→2倍にして余裕耐えからの鬼火によって、状況によっては打ち勝ってしまうこともあります。
ただ、何かしら仕事(ステロ等)をされることが多く、こいつらと打ち合った後のリザードンはボロボロであり、後続のポケモンに起点にされることも多々あるので、初手に対面させるのは避け、別のポケモンに処理を任せた方が無難だと思います。

対クチートなんかは、叩き落とすの道具補正無し、最大火力のじゃれつく半減(ダメージは上記の通り確3)、不意打ち透かしの技たくさんなどの理由から、後出しから倒すことができます(岩技は知らない)。
先発以外で出すのであれば、こういった物理鋼タイプをどうしても後出しから処理しなければいけない場合に出すのがいいでしょう。
例外として、ナットレイは宿木の種や電磁波が怖く、ギルガルドは物理特殊両方とも火力があるので、後出しは状況を見て慎重に行きましょう。

他にも、対マンムーなんかも氷柱針等倍、地面無効などの理由から、後出しから止めることができます(これも交代際の岩技は見なかったことにする)。
その場合、鬼火を打つときはメガシンカする方が良いです。
通常状態だと岩石封じを連打されるので、マンムーを倒した後にSが低いリザードンが残ってしまうのと、たとえ上をとっていたとして羽休め中に地震を打たれて受け切れなくなっていくので、確実に地震を打ってくれるメガシンカ状態の方が相手がしやすいんです。

対キノガッサは、岩石封じ+マッハパンチを耐えるので、ニトロチャージから入るのが一番無難です。
ただし、キノコの胞子から入られると眠りターンとの勝負になってしまい、2ターン目で起きれば一番被害は少ないですが、それ以上だと逆に倒されてしまいます。
ポイヒガッサのことも考えると、初手に鬼火を打ちたいところなのですが、リザードンに居座るキノガッサは襷持ちである(うえ、鬼火はよく外す)ため、やっぱりニトロチャージを打つことになると思います。

また、ダメ計の仮想敵にゲッコウガやメガゲンガーを上げていますが、見てもらえばわかる通り、意外とニトチャ+ドラクロじゃ落ちないことが多いです(ゲッコウガは珠ダメ込で確定)。
あくまで、「対面したら勝てる可能性が割とありますよ」くらいに考えて、別の処理ルートも用意しておくのが理想ではあります。


《このポケモンの弱点》
・物理耐久型全般
通常のメガリザードンXと比べるとどうしても火力が段違いで低いうえ、積み技もないため、普通に物理受けで止まります。メガリザXのくせして、受けループに弱いです。

・メガガルーラ
メガシンカしても、猫騙し+捨て身タックルを耐えることができません。上をとっている自信が無いのであれば、素直に対策ポケモンに引きましょう。

・ガブリアス
基本的につっぱっても良いことが無いです。というか、この型どころかリザードン全般の天敵といえる存在なので、素直に対策ポケモンに引きましょう。

その他、相手をしてはいけないポケモンが何体もいますが、とりあえず代表例ということでこの2体にしました。
上記2体に対する後出しポケモンを考えると、この型のリザードンであってもカバルドン(ガルーラを相手することを考えるとHBゴツメが理想)と相性が良いというのがわかると思います。

鬼火外し
これより大きな欠点はないというくらいに、鬼火外しには悩まされます。
試行回数が多い分余計外しが目立つのですが、よほど有利な相手でもない限り、即敗北につながるレベルのウィークポイントだと思っています(鬼火に合わせて積み技をされていて、鬼火を外した場合など)。
これのせいで採用を見送ったシーズン(シーズン9)もあるほどです。


《鬼火羽休めファイアローとの比較》
良く比べられる存在として、「鬼火/羽休め/挑発/ブレイブバード@ゴツゴツメット」のファイアローがいます。

ファイアローは、メガストーンを持たなくても良く、ゴツゴツメットによるダメージが見込めるのはもちろんなのですが、何よりも挑発+先制羽休めの存在が、リザードンにはない大きな利点です。
これにより、あちらにはできない「耐久型の相手」ができるのがとても強いです。

一方リザードンは、元の数値が高い、タイプが違う(そのうえ、そのタイプ変化も利用できる)ので電気タイプなどを起点にできる、ニトロチャージにより上から鬼火を打てる、メガストーン持ちのため叩き落とすに強気で後出しできる等、ファイアローにはない利点もたくさんあります。
特にタイプの変化により相手できるポケモンが全く違うので、この2体を直接比較というのは難しいことだと思っています。



《総括》
×この型が弱い
○この個体が弱い
鬼火を外すリザードンはただのトカゲ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらしぃって鮮度がだいじ!

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR