シングルレートシーズン12 最終使用構築「実に3-2スタンevo.」

今シーズンはいつにもまして対戦をたくさんした気がします。
普段たぶん300戦くらいしかしないのに、今シーズンは600戦くらいはやってました。

・今シーズンのレート

・最高時
レートORAS6

・最終時
レートORAS66

地味にORASに入ってからの最高レートは更新したのですが、最後の2日間でドバドバ溶かしました。
1660くらいまで落とした後、いったん1900まで戻したのですが、そこで完全に力尽きました。
ボルトロスが悪だくみ積んでくる奴(+気合玉持ち)ばっかりなのが悪い()

・使用PTについて
昨シーズンから引き続き、3-2スタンを使っていました。
変わったのはブルンゲルの枠くらいです。以下詳細になります。


 《いつもの5体について》
いつもと一緒で書くのが面倒なので、役割とかもう書かなくていいでしょ(


azumarill.gif
マリルリ(BossX)@突撃チョッキ
特性:力持ち
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:124-252-0-×-0-132
実数値:191-112-100-×-100-87
技:滝登り/アクアジェット/馬鹿力/じゃれつく


〔調整〕
H:16n-1
S:余り(60族付近意識)

〔解説〕
いつものマリルリ枠。



diggersby.gif
ホルード(バイルデモン)@拘り鉢巻
特性:力持ち
性格:意地っ張り
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:116-252-4-×-12-124
実数値:175-118-98-×-99-114
技:叩き落とす/電光石火/恩返し/地震


〔調整〕
H:16n-1
BD:B<D(ダウンロード対策)
S:余り(S振り少ない80~85族意識)

〔解説〕
いつものワンパン枠。



gardevoir.gif
サーナイト(キサラ)@拘りスカーフ
特性:トレース
性格:臆病
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:0-×-4-252-0-252
実数値:143-×-86-177-135-145
技:ムーンフォース/気合玉/トリック/サイコショック


〔調整〕
臆病CSぶっぱ
B:A182ガブリアスの地震耐え()

〔解説〕
いつもの奇襲枠。



charizard-megax.gif
リザードン(ドラグーン)@リザードナイトX
特性:猛火→硬い爪
性格:腕白
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:172-36-84-×-4-212
実数値:175-109-119-×-106-147
実数値(メガ):175-155-156-×-106-147
技:鬼火/羽休め/ニトロチャージ/ドラゴンクロー


〔調整〕
H:16n-1
A:H183-B116ガブリアスをニトチャ+ドラクロで確定
B:余り
S:最速81族抜き

〔解説〕
いつもの見栄っ張り枠。これ



zapdos.gif
サンダー(Gibson)@オボンの実
特性:プレッシャー
性格:図太い
個体値:31-×-30-31-27-31
努力値:236-×-200-52-0-20
実数値:195-×-143-152-108-123
技:放電/熱風/目覚めるパワー(氷)/羽休め


〔調整〕
B:11n
HB:A112力持ちマリルリのじゃれつくが確3 & A6↑アクアジェットが確2
C:熱風でH177-D120メガハッサムが確1(その他の調整は10万ボルト前提なので割愛)
S:準速70族抜き

〔解説〕
いつもの対ボーマンダ枠。
下記の枠の関係上、ゴツメを持たせられないので代わりにオボンを持たせた。
流星群を受けた後のケアが割と楽になったので、間違ってなかったかもしれない。

HDボーマンダに簡単に起点にされるのが嫌なので、羽休めのタイミングで放電で麻痺を狙えるようにした。
火力不足を懸念していたが、それよりもHDファイアローをほとんど麻痺らせたことが無いのが問題。



 《対ガルーラ枠について》

conkeldurr.gif  serperior.gif  latias.gifserperior.gif


今シーズンはこの3体を使ってました。
ローブシンの調整はこちら(対ガルーラの記事)に載ってます。
正直、ローブシンは使ってたのが2週間くらいだったかと思います。

ということで、使っていたラティアス、ジャローダの詳細はこちらになります。
ちなみに、ラティアスは厳選始めてから4時間で厳選が終わりました。フォローお願いします。



latias.gif
ラティアス(ウォルメン)@ゴツゴツメット
特性:浮遊
性格:臆病
個体値:29-×-31-31-31-31
努力値:164-×-92-0-0-252
実数値:175-×-122-130-150-178
技:電磁波/自己再生/リフレクター/サイコキネシス


〔調整〕
H:16n-1
B:余り
S:最速

〔解説〕
見ての通り、やることはゴツメジャローダとほぼ一緒。
ラティアスがジャローダよりも優れている点として、

・フシギバナに強い
・ファイアローに弱くない
・ゲンガーに対面で最低限動ける

等があり、特にファイアロー入りにサンダーが選出できない時、割と便利かなとも思った。
ただ、それ以上に、ジャローダのメタできる範囲が非常に優秀で、結局ジャローダに戻ってしまった。



serperior.gif
ジャローダ(レプティレス)@ゴツゴツメット
特性:天邪鬼
性格:臆病
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:180-×-156-0-0-172
実数値:173-×-135-95-115-170
技:蛇睨み/光合成/リフレクター/リーフストーム


〔調整〕
HB:A194メガガルーラの親子愛捨身タックル耐え
S:最速102族抜き

〔解説〕
以前使っていたゴツメジャローダのSを落とし、耐久に多く割いた有名な配分。
どうしても、ガルーラに対してそれなりに頑張ってくれないと困るのでこうなった。
明確にゲンガーに弱くなったが、周りで何とかなることも多く、特に不自由はしなかった。

キノガッサ、レパルダスのギミック、トノラグなどに強いのが明確に戻した理由。
特に、対キノガッサで後出しもしっかり利くのが強いので、中盤キノガッサで詰むということが無くなったのは大きい。
また、キノガッサ入りにも初手に強気でホルードを出せるようになり、選出が柔軟になった(ような気がする)。

肝心の対ガルーラに関しては、1-1交換できることは少ないものの、リフレクターだったり麻痺だったり、何かしら残して後続につなぐことができるので、その後の展開に困ることはほとんどなかった(ほとんどの場合、親子愛サーナイトで無双)。
冷凍ビームとか言う技はいろいろと犯罪(特に両刀で、交代際に凍らせてきたときとか)。


・感想
少し前からだと思うんですが、

ガブリアス
ガルーラ
ゲンガー
ボルトロス
バシャーモ
スイクン


というPT(と、これを軸にしたPT)にやたら当たったのですが、いわゆる6世代の結論パって感じですね。
隙が少なすぎて、選出も縛られ、特に高レートの同じ並びには勝てる気がしませんでした。
中身も全部一緒というわけではなく、決まった立ち回りができなかったのも痛かったです。

来シーズンから、再び過去作のポケモンが使えなくなるみたいですが、環境はどう動くんでしょうね。
少しその辺に期待しつつ、少しだけポケモンを休もうと思います。もう疲れました。

ということで、シーズン12はお疲れ様でした。
またマッチングする機会があったら、その時はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらしぃって鮮度がだいじ!

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR