スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ムーン シングルレートシーズン2 使用構築「“実にリザードン”リターンズ」

例によってシーズン中盤での公開だが、別に勝てなくなったとかそういう意味合いは無い。
単純に「こんなPTもいるよ」っていう自己顕示欲の塊が生み出した代物と思って読んでほしい。



【現在のレート】

1900前後くらい。最高レートは1942
S2-2.jpg

これでもサン・ムーンにおいてはS1の最高レートを超えている。
ただし、XY時代には届いていたレート2000に届いていないのは少し悔しい。
これが強いのか弱いのかは諸説あるが、シーズン終了まではまだ期間があるので、頑張っていきたい。



【使用PT】

実に

ホルードとかリザードンが入るだけで、一気に「自分らしい」PTになった。
6世代の間、ほとんどの期間PTに入っていたので、この2体のイメージが強い人も多いかと思う。
僕自身も、この2体がいると「ああ、帰ってきたんだな」と何か安心感がある。
ただ、僕の中で今作で評価が上がったのはこの2体よりもマリルリ。
KPランキング外という事実はあるが、未だに立派な強ポケとして存在してると思う。

PT全体としては特にギミックがあるわけでもなく、特にサイクルするわけでもなく、特に個別でタイマンが強いわけでもなく、どういうPTに分類するのかは難しいと思う。
その辺もある意味「自分らしい」とくくれるならばそれが一番だと考える。


以下、PTの個別解説になる。


184 (1)
マリルリ
@こだわりハチマキ
ちからもち
いじっぱり
191(124)-112(252)-100-×-100-87(132)
たきのぼり アクアジェット ばかぢから じゃれつく


〔調整〕
H:16n-1(定数ダメージ最少)
S:余り(50~60族付近を意識)

〔与ダメージ計算〕
・たきのぼり
無振りカプ・テテフ→確定1発
補正有HB252カバルドン→確定2発(ダメージ164~194)

・アクアジェット
無振りバシャーモ→確定1発
無振りドリュウズ→確定1発
無振りフェローチェ→乱数1発(43.8%)

・ばかぢから
H252ポリゴン2@しんかのきせき→乱数1発(75%)
補正有HB252ナットレイ→確定2発(ダメージ152~180)

・じゃれつく
無振りギャラドス→確定1発
H252アシレーヌ→乱数1発(81.3%)
補正有HB252カプ・レヒレ→確定2発

〔解説〕
ポケモンバンク解禁により、バシャーモ及びドリュウズエースの砂PTが流行ると考え、それらをいつでも縛れるようにマリルリに道具をとつげきチョッキ→こだわりハチマキに変更した。
当然ながら、対砂PTにおいて、水技やばかぢからでこだわったマリルリはボーマンダに起点にされるので、ボーマンダ対策は後述のプテラを即投げすることで一任した。

Twitterでは何度も言っているが、もっと評価されてて良いポケモンだと思う。
向かい風になってる部分はサイコフィールドくらいかと思う(カプ・テテフは壊れ)。



0660.png
ホルード
@ノーマルZ
ちからもち
いじっぱり
173(100)-118(252)-98(4)-×-99(12)-116(140)
おんがえし じしん でんこうせっか つるぎのまい


〔調整〕
H:6n-1(ゴツゴツメットのダメージ最少)
BD:BS:余り(85族付近を意識)

〔与ダメージ計算〕
・おんがえし
無振りバシャーモ→乱数1発(81.3%)
(以下、つるぎのまい積み)
H252カプ・ブルル→確定1発
補正有HB252ウォッシュロトム→乱数1発(93.8%)

・Zおんがえし(威力160)
無振りガブリアス→確定1発
(以下、つるぎのまい積み)
補正有HB252クレセリア→乱数1発(93.8%)
補正有HB252メガヤドラン→確定2発(ダメージ168~198)

・じしん
無振りミミッキュ→確定1発
H252ギルガルド→乱数1発(75%)

・でんこうせっか
無振りフェローチェ→確定2発

〔解説〕
6世代から続投した、とても信頼できるポケモン。
S1の頃、「キテルグマ(ノーマルタイプ)とバンバドロ(地面タイプ)とラッタ(先制技)を足して割ったようなポケモン使いたい」と考えてて、それにぴったり当てはまるのがホルードだった。
6世代の頃のクレセリア、ギルガルドを倒せる強みを残しつつ、新たな要素を入れたかったため、キテルグマやラッタのように「つるぎのまい+Z技」という構成になった。

技構成についてだが、Z技前提ならギガインパクトという選択肢もある。
あちらの方が瞬間火力が段違いで高く、舞った後のZギガインパクトは防御特化クレベースでも確定1発だ。
ただ、対受けループにおいてグライオンに対する(みがわりを壊すための)通常打点が欲しかったので、今回はおんがえしにした(まもるのタイミングで剣舞&Z技ぶっぱで突破を試みる)。



750.png
バンバドロ
@ゴツゴツメット
じきゅうりょく
いじっぱり
207(252)-189(212)-126(44)-×-105-55
じしん がんせきふうじ ほえる ヘビーボンバー


〔調整〕
B:補正無A252メガメタグロスのコメットパンチを2耐え
A:余り

〔与ダメージ計算〕
・じしん
無振りガブリアス→確定2発
無振りメガメタグロス→確定2発(ダメージ126~150)(ゴツゴツメット込みで高乱数)

・がんせきふうじ
無振りメガリザードンY→確定1発

・ヘビーボンバー
無振りカプ・テテフ→確定1発

〔解説〕
地面枠のホルードが加入してなお、S1から続投した頼れるポケモン。
ホルードのような爆発力は無いが、厄介なポケモンに対してタイマンで強めなのが採用理由。
特に、バシャーモ+ガルーラのバトンギミックに対してはとても強い(バトンを吠えるで潰すことができ、ガルーラはバンバドロに勝つことがほぼ不可能なうえ、相手はバシャーモに引くこともできない)。



142-m.png
プテラ
@プテラナイト
プレッシャー→かたいツメ
ようき
155-157(252)-86(4)-×-95-200(252)
→155-187-106-×-115-222
がんせきふうじ アイアンヘッド こおりのキバ じしん


〔調整〕
ASぶっぱ

〔与ダメージ計算〕
・がんせきふうじ
無振りパルシェン→確定2発

・アイアンヘッド
無振りミミッキュ→確定1発
無振りカプ・テテフ→確定1発

・こおりのキバ
無振りガブリアス→確定1発
無振りメガボーマンダ→乱数1発(68.8%)

・じしん
無振りデンジュモク→乱数1発(87.5%)
無振りカプ・コケコ→乱数1発(50%)

〔解説〕
「今回はボーマンダをどう止めようか」と考えた時に生まれたポケモン。
りゅうのまいをした後のすてみタックルは無振りでも確定耐えし、返しのがんせきふうじ+こおりのキバにより、はねやすめで粘ることも許さないのが偉い。

また、準速スカーフカプ・テテフや最速スカーフデンジュモク(Zさいみんじゅつ型も同速)より速く、それらを一撃で粉砕できるため、性格はいじっぱりよりもようきの方が強いと考えた。
上記の対ボーマンダもがんせきふうじから入ることで、危機を察知した相手がドリュウズに引いてきたとしても、準速ドリュウズなら問題なく抜いてからのじしんで仕留めることができる。
いじっぱりにして確定で倒せる範囲を広げたり、ストーンエッジ採用で高火力打点を持っても良いと思うが、僕の中では上記のように最速でがんせきふうじを持つメリットがとても大きいと考えた。



006-mx.png
リザードン
@リザードナイトX
もうか→かたいツメ
ようき
175(172)-109(36)-112(108)-×-106(4)-158(188)
→175-155-145-×-106-158
おにび はねやすめ ニトロチャージ ドラゴンクロー


〔調整〕
H:16n-1(定数ダメージ最少)
A:ニトロチャージ+ドラゴンクローで無振りガブリアスが確定
S:最速91族(ランドロス霊)抜き
B:余り

〔与ダメージ計算〕
・ニトロチャージ
H252メガハッサム→確定2発
補正有HB252ナットレイ→確定2発

・ドラゴンクロー
無振りサザンドラ→確定1発
H252ウォッシュロトム→乱数2発(50.8%)

〔解説〕
帰ってきた弱いポケモン。
今作では今まで有利だったポケモンに加え、ミミッキュ、カプ・コケコ、カプ・ブルル、フェローチェ等に強い。
カプ・テテフは(相手はどう思ってるかわからないが)勝てないし、カプ・レヒレは珍しく完封される。
また、ボルトロス化やファイアローが少ないのは追い風だが、代わりにメタグロス対面は若干不利になってしまった。

相変わらずガブリアスを非常に誘うので、ついにSの上昇に踏み切った。
いじっぱりスカーフガブリアスまでは倒せるようになったほか、対ランドロス霊の被ダメージは少なくなった。
臆病カプ・テテフまで抜くのであれば、いっそのこと最速で良いと思う。

リザードンというポケモン自体が非常に危険なポケモンなので、たぶん一番仕事してるのは実戦よりも見せ合い時。
実はそんなに有利対面じゃないテッカグヤも、そもそも(体感)選出されることが少なくなった。
リザードンとプテラの両方が欲しいと思うPTだと、プテラを優先させることが多いと思う。



786.png
カプ・テテフ
@こだわりスカーフ
サイコメイカー
ひかえめ
145-×-95-200(252)-136(4)-147(252)
サイコキネシス サイコショック めざめるパワー(炎) ムーンフォース


〔調整〕
CSぶっぱ

〔与ダメージ計算〕
(エスパー技はフィールド補正込)
・サイコキネシス
無振りカプ・コケコ→確定1発
無振りリザードン(メガリザードンX)→乱数1発(75%)
補正有HD252メガフシギバナ→乱数1発(12.5%)

・サイコショック
補正有HB252ハピナス→確定2発
補正有B252ラッキ@しんかのきせきー→乱数2発(27.3%)
無振りカプ・テテフ→乱数2発(95.7%)

・めざめるパワー炎
H252メガハッサム→乱数1発(18.8%)
補正有HD252ナットレイ→確定2発
H252テッカグヤ→確定3発

・ムーンフォース
無振りガブリアス→確定1発

〔解説〕
解説不要なレベルの最強トップメタの一角。
さすがにこいつの一貫を通そうとするには周りのメタが厚すぎるが、それでもエースになれる力がある。

めざめるパワー炎の枠は正直なんでもいいと思う。
リザードンが選出できなさそうな時にこの技にしているが、メタグロスを縛りたければシャドーボール、テッカグヤが怖ければ10まんボルト、ヒードランに打点を持ちたければきあいだま等、よりどりみどりである。















【余談】

015-m.png
メガスピアー強いと思うので、使えるようになったら使いたい。
メガシンカの仕様変更でかなり動きやすくなったポケモンだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

マリオ

Author:マリオ
マリルリをこよなく愛するマリオと申します。
よろしければゆっくり見ていってくださいね!

ともだちコード(3DS):4957-2880-1818

【年齢】
20代

【ポケモンはいつから?】
初代からずっとやってます。

【お気に入りポケモン】
マリルリ
サーナイト
メガリザードンX
ホルード

【好きな特性】
プレッシャー
(有効打もPPなくなってしまえばこっちのモノ!)

【嫌いな特性】
○○スキン
(あの謎の威力補正は何ですかね)

【好きなポケモンプレイヤー】
ブーシャヤンスタパサーさん
(定数ダメおじさん)
かめさん
(ノオーカバアローの人)
パワッチョさん
(全抜きの人)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

気ままにポケモン日記

Buccinum′s territory

みちこのぽけもんにっき

自称『とりつかい』の日々。

遥か彼方 ~too late for chocolate?~

イカぽ弁当

霊パ怨念日記

Biscuit & Wafer

なわぱんだのポケモンブログ

にんじんはポケモンと歩む

ポケモン厨(o ゝω・)b

wake up したいブログ

たまらしぃって鮮度がだいじ!

暴発クラッカー

ポケモンBW2 ♀統一 ランダム紀行 ヒナギクのブログ

ととののんきなポケモン日誌

よすブレロ

ガチ勢になりきれないシングルレートXY+パズドラ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。